AUBADE小劇場2 かがみのかなたはたなかのなかに 1月16日(火)・17日(水)

  • AUBADE小劇場
  • 作品紹介
  • 開催概要
  • ワークショップ

AUBADE小劇場

AUBADE小劇場

三面半舞台という巨大な空間を誇るオーバード・ホールの舞台上に、役者の息遣いが伝わる劇的空間を構築し、富山で上演されることの少ない話題の小劇場作品を上演する企画。今回は、まったくタイプの異なる劇作家・演出家による2作品をご覧いただきます。
※ご来場の際は、オーバード・ホール通常入場口へお越しください。

座席表PDF ダウンロード

AUBADE小劇場 テレビスポット15秒

AUBADE小劇場1

AUBADE小劇場1 地獄谷温泉無明ノ宿

AUBADE小劇場2

AUBADE小劇場2 かがみのかなたはたなかのなかに

作品紹介

AUBADE小劇場2 かがみのかなたはたなかのなかに

作・演出:長塚圭史
振付・音楽:近藤良平
出演:近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子

2015年に上演された人気作『かがみのかなたはたなかのなかに』が登場。鏡の向こう側にいる「私」はだれ?そこにはどんな世界が広がっているの?「未来のおとなと、かつての子どもたちへ」と銘打たれた本作は「鏡」をモチーフとし、豊かな想像力と演劇ならではの仕掛けが存分に散りばめられている。主人公は海軍につとめる男、たなか。出撃を待つ退屈と不安のなか、彼は鏡の向こうによく似た境遇の男、かなたを見つけて心を通わせるようになる。そんなふたりが同じ女性に恋をして・・・・。次々と明らかになる物語は時に楽しく、時にはスリリング。近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子という、魅力的なキャスト陣が描く摩訶不思議な「かがみ」の世界、“未来のおとな”も“かつての子ども”も、みんなで一緒にご体験ください。

あらすじ

夏。兵隊さんのたなか(首藤康之)と、鏡のむこうのかなた(近藤良平)は、お互いの孤独に同情し、さみしさをなぐさめあう。ある日たなかは、鏡のむこうのけいこ(松たか子)にひとめぼれ。つられてかなたもけいこに恋をする。向こうでかなたがけいこに近づくと、たなかはこちらでこいけ(長塚圭史)に近づいてしまう。
こいけは鏡にうつったけいこ。こいけはけいこと比べ物にならない。けいこを取りあうふたり。それがだんだん嬉しくなるけいこ。
鏡をはさんで、たなかとかなた、けいことこいけは行ったり来たり・・・・・・・・・。

作・演出

長塚圭史

1996年、演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成、作・演出・出演の三役を担う。2008年、文化庁新進芸術家海外研修制度にて1年間ロンドンに留学。帰国後の11年、ソロプロジェクト「葛河思潮社」を始動。近年では舞台の作・演出だけに留まらず、テレビドラマやアニメ映画の声優デビューを果たした。また、雑誌連載やTOKYOFM番組レギュラー出演など、多方面で活躍している。

AUBADE小劇場1「地獄谷温泉 無明ノ宿」作品紹介はこちら

開催概要

AUBADE小劇場2 かがみのかなたはたなかのなかに

作・演出 長塚圭史
振付・音楽 近藤良平
出演 近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子
日時 2018年1月16日(火) 夜公演19:00開演
17日(水) 昼公演14:00開演 夜公演19:00開演 (計3回公演)
会場 オーバード・ホール舞台上特設シアター
※ご来場の際は、オーバード・ホール通常入場口へお越しください。
料金 セット券10,000円 一般6,500円 ジュニア券2,000円
<全席指定・税込> 200席限定お得なセット券セット券は「地獄谷温泉 無明ノ宿」と「かがみのかなたはたなかのなかに」の2公演をご覧いただけるお得なチケットです。両公演ともご希望の日程をお選びいただけます。ただし、セット券はアスネットのみで取扱います。 ※ジュニア券(高校生以下)は座席指定券です。1月16日・17日の夜公演は、客席最前列から2列を「ジュニア専用席」とします。
※セット券、ジュニア券は、アスネットのみで取り扱います。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※ジュニア券のアスネット会員割引はございません。
チケット発売 アスネット会員先行発売日 10月8日(日)のみ
一般発売日 10月14日(土)~
プレイガイド アスネットカウンター ☎076-445-5511 営業時間10:00~18:00(月曜定休/月曜が祝日の場合翌平日休み)
アスネットオンラインチケット
チケットぴあ ☎0570-02-9999(Pコード481-725)
ローソンチケット ☎0570-084-005(Lコード57592)
アーツナビ
主催 (公財)富山市民文化事業団、富山市、北日本新聞社
共催 富山テレビ放送
企画制作 新国立劇場
助成 文化庁 平成28年度文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業
お問い合わせ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課
☎076-445-5610(平日8:30~17:15)
チラシダウンロード
チケットのお求めはこちら

ワークショップ

【募集は終了しました!】

AUBADE小劇場 かがみのかなたはたなかのなかに 関連企画

長塚圭史による「はじめての演劇ワークショップ」

劇作家・演出家・俳優として演劇の可能性を開拓し続ける鬼才 長塚圭史による、演劇ワークショップを開催!エネルギー、集中力、想像力、リズム感、アンサンブル、反応、意識、身体表現、コミュニケーションなど演劇に必要な要素を、シアターゲームを通して楽しみながら学びます。まったく演技経験の無い人でも大丈夫。演じる楽しさを体験してみましょう!
長塚圭史  プロフィール

はじめての演劇ワークショップ チラシダウンロードはこちら

概要

日時 平成30年1月18日(木)19:00〜21:00
会場 オーバード・ホール リハーサル室
対象 高校生から70歳までの健康な男女
受講料 1,000円
定員 20名 ※先着順。定員に達し次第締め切ります。
受付開始 2017年12月15日(金)午前10時〜
申込方法 応募フォームよりお申込みください。 応募フォームはこちら
お問合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課
☎076-445-5610 (平日8:30〜17:15)

応募フォーム

必要事項をご入力のうえ、「確認」ボタンを押してください。送信できない場合は、電話にてお問合せください。

お問合せ先/(公財)富山市民文化事業団 総務企画課 ☎076-445-5610 (平日8:30〜17:15)

注意事項

以下2点にご同意いただき、お申込みください。

1. 個人情報の取り扱いについて
応募にかかわる個人情報は、「はじめての演劇ワークショップ」に関連する業務のために必要な範囲内でのみ利用させていただきます。
予めご了承ください。
2. 取材について
テレビ・新聞など、報道関係者が取材をさせていただく場合がございます。また、主催者が撮影を行い、オーバード・ホールHPやFacebook等に投稿する場合もございます。写真やインタビューが放送・記事となる可能性があることを予めご了承ください。
前の画面に戻る