花形狂言2018 真夏の狂言大作戦! 2018年8月26日

  • TOP
  • 公演概要
  • 童司さんにインタビュー
  • ワークショップ

TOP

狂言? 芝居? コント?
いえいえ、これぞ〝HANAGATA″―!
軽やかで、刺激的で、新感覚の舞台
京都・茂山千五郎家のHANAGATAがあなたのもとへお届けします。

花形狂言会 HANAGATA(はながた)

1976年(昭和51年)に発足。発足当時のメンバーは、千作(当時・正義)・七五三(しめ 当時・眞吾)・あきらでしたが、その後変遷に変遷を重ね、現在は息子の世代、千五郎・宗彦・茂・逸平・童司の5人からなります。
若手の実験的な公演の場として位置付けられており、大曲・秘曲の上演や新作狂言の制作・上演など、多岐にわたる活動を展開しています。

茂山千五郎家ホームページ

HANAGATAメンバープロフィール

茂山千五郎(しげやま せんごろう)

茂山五世千作の長男。2016年9月18日十四世茂山千五郎を襲名 芸にも体型にもどんとした安定感が漂う茂山家当主。愛称:まーくん

メッセージ
今年もやってきましたHANAGATA大ツアー。新たな狂言の笑いを全国に届けに来ました!初めての方は大いに笑って楽しんでください。引き続きの方は、パワーアップした笑いを楽しんでください!

茂山宗彦(しげやま もとひこ)

茂山七五三の長男。NHK「ふたりっ子」「ちりとてちん」やミュージカル出演など幅広く活躍。2012年度文化交流使としてチェコに滞在。愛称:もっぴー

メッセージ
夏と言えば、ビール、西瓜、素麺、そしてHANAGATAの狂言大作戦で決まりでしょ!!大汗流しながら、真夏の太陽みたいにギラギラの笑顔に一緒になりませんか?短パンアロハにTシャツゴム草履で待ってます!!

茂山 茂(しげやま しげる)

茂山五世千作の次男。十四世千五郎とは兄弟。若い美女役がはまる「茂山家の玉三郎」。文系ぞろいの茂山家で唯一の理数系。

メッセージ
2018世界三大イベントは、平昌五輪、ロシアW杯、HANAGATA夏のツアー!モチベーションMAXで金メダル目指します!

茂山逸平(しげやま いっぺい)

茂山七五三の次男。宗彦と兄弟。NHK「オードリー」他、舞台・CM と数々出演。2006年にはフランス留学。HANAGATA の実質的な運営を一手に担う。愛称:いっぺーちゃん

メッセージ
灼熱のHANAGATA夏の大ツアー!!前回から一層パワーアップした演目を掲げて、今日の若手?狂言師達が貴方の元に笑いの種を蒔きに参りまする!新作あり古典あり、この夏笑いたくなれば「HANAGATA」を観るしかない!

茂山童司(しげやま どうじ)

茂山あきらの長男。英語堪能なバイリンガル狂言師。2015年東京芸術劇場、金沢歌劇座で上演のオペレッタ「メリーウィドウ」の脚本・演出を手掛けるなど演出家としても活動。
2018年12月に三世千之丞を襲名予定。

メッセージ
「ハ」イテンションなやつらが、
「ナ」ツをもっと熱く盛り上げるために!
「ガ」ソリン満タン車に積んでっ!
「タ」ビの一座となってあなたの街に!
唯一無二の笑劇を届けるHANAGATA夏の大ツアー遂に開催!!!

演目紹介

まずは古典の名作をどうぞ。

蝸牛(かぎゅう)

山伏が、竹やぶの中でひと寝入りしていると、主人の言いつけで、長寿の薬になるという〇〇〇〇リを探しに来た太郎冠者と出くわします。「竹やぶには必ずいるものだ」と教えられてきた太郎冠者は、すっかり山伏がそうだと信じ、主人のところへ連れて帰ろうとしますが・・・
子ども達にも大人気の、♪でんでんむしむし~の歌も出てくる、言葉あそびが楽しい狂言です。

狛犬同士のおしゃべり。

守り神

とある場所で狛犬二匹がお話し中、ところが二人が守っていたものは・・・!?

師匠と弟子、勝つのはどっちだ。

伝統はたえた 作・演出…ごまのはえ

門外不出の奥義伝授のため、師匠に呼ばれた弟子であったが・・・
さてはて、奥義は伝授してもらえるのでしょうか。

まだ誰も見たことのないHANAGATAが幕を開ける…

すなの、しろ 作:茂山童司

この夏HANAGATA最新作が登場!ただ今一生懸命お稽古中です。

前回花形狂言公演を鑑賞されたお客様の声

花形狂言2017冬の大ツアー富山公演アンケートより

  • たくさん笑い、バカげた狂言最高でした。今日はよく眠れます。(50代女性)
  • 初めて狂言をみさせていただきましたが、楽しすぎて、あっという間の時間でした。とても敷居が高いと思っていました。が笑いすぎて体がぽかぽかになりました。伝統の中にも現代の内容が盛り込まれていて、次回も見たいです。(40代女性)
  • 10歳、7歳の子供と一緒に来ました。わからないかと思っていましたが、ゲラゲラ笑いころげ、楽しんでいました。また富山にきてください。(40代女性)
  • ぜひぜひまた富山で茂山家の皆様とお会いしたいです!!宗彦さん、富山にも良い道がたくさんあるので、自転車乗りにきてください。(30代女性)
  • とても面白かったです。ウケました。HANAGATAまたきて!(10代以下男性)

HANAGATAの作品をおひとつどうぞ

寄せ笑い

TV CM

花形狂言メンバーからのメッセージ

公演概要

花形狂言2018「真夏の狂言大作戦!」

開催日時 平成30年8月26日(日) 開演 15時(開場14時30分)
会場 オーバード・ホール
入場料 大人券3,000円、ジュニア券(3歳~高校生)1,000円、親子ペア券3,500円
[全席指定・税込]
*ジュニア券は、3歳から高校生までが対象です。
*2歳以下のお子様のご入場は、ご遠慮ください。
*3歳以上は有料です。
*やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合があります。ご了承ください。
チケット発売日 【アスネット会員先行】
4月14日(土)のみ
【一般】       
4月22日(日)から
プレイガイド アスネットカウンター(オーバード・ホール1階)☎076-445-5511 営業時間/10:00~18:00 月曜日定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)
アスネットオンラインチケット
アーツナビ(富山県民会館/富山県教育文化会館/高岡文化ホール/新川文化ホール)
富山大和
ローソンチケット(Lコード:53235)☎0570-084-005
チケットぴあ(Pコード:486-222)☎0570-02-9999
石川県立音楽堂チケットボックス
主催 (公財)富山市民文化事業団、富山市
共催 北日本新聞社、富山テレビ放送
後援 富山市教育委員会
企画 HANAGATA
製作協力 兵庫県立芸術文化センター

→公演チラシはこちら

童司さんにインタビュー

Coming soon...

ワークショップ

狂言おもしろワークショップ開催決定!!

HANAGATAメンバーの一人、茂山千五郎家 茂山 茂さんと一緒に、狂言をちょっとだけかじってみませんか?
大人も子供もいらっしゃい。夏の日記の1ページにも!
今回は、狂言って敷居高いんじゃないの?と思っている一般の方と、狂言は見るのも聞くのも初めてという小学生低学年を対象として、古典芸能「狂言」とは、から始まり、簡単な所作、作法などを学びます。お豆腐狂言「茂山千五郎家」の名前の通り、固くなくやわらかな雰囲気で、楽しく狂言を学びましょう。

日時 7月24日(火)
①一般(高校生以上)の部 13時00分~13時50分(集合12時50分)
②小学生低学年(1~3年)の部14時45分~15時30分(集合14時30分)
場所 オーバード・ホール リハ―サル室
※当日は、オーバード・ホール南側1階(富山市営駅北駐車場向かい)の楽屋口からお入りください。
講師 茂山 茂(しげやま しげる)さん
五世茂山千作の次男、現当主十四世茂山千五郎の弟。
千五郎、宗彦、逸平、童司とともに、企画製作そして出演までを自分たちで行う「HANAGATA」を通して、狂言の魅力を存分に味わっていただき、自らの芸を磨くことを目的としている。
参加費 無料
定員 各コース20名
※いずれも先着順 定員になり次第募集終了
参加受付 7月6日(金)午前10時から7月20日(金)まで
応募フォームの場合
オーバード・ホール公式ホームページ(http://www.aubade.or.jp)「花形狂言」のワークショップ応募フォームに必要事項を記入の上ご応募ください。

電話の場合
参加者の氏名、年齢、性別、住所、連絡先、保護者が同伴する場合は、その保護者氏名をお知らせください。

※小学生低学年コースに参加する時は、保護者の同伴が必要です。
(同伴の保護者は、当日ワークショップの様子を見学出来ます)
※動きやすい服装、内履きをご持参ください。
※お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場にお停めください。
申し込み先 (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 狂言ワークショップ係まで
応募フォームこちらから
電話:076-445-5610 9:00~17:00(土日祝休み)

→狂言おもしろワークショップチラシはこちら

狂言おもしろワークショップ

必要事項をご記入のうえ、「確認」ボタンを押してください。送信できない場合は、お手数をおかけしますが電話にてお問合せください。

お問合せ先/(公財)富山市民文化事業団 総務企画課 ☎076-445-5610 (平日8:30~17:15)

注意事項

以下2点にご同意いただき、お申込みください。

1. 個人情報の取り扱いについて
応募にかかわる個人情報は、本ワークショップの開催・運営、およびそれに関連する業務のために必要な範囲内でのみ利用させていただきます。予めご了承ください。
2. 取材について
本ワークショップでは、テレビ・新聞など、報道関係者が取材をさせていただく場合がございます。
写真やインタビューが放送・記事となる可能性があることを予めご了承ください。

一般(高校生以上)の部応募フォーム

参加者について入力してください。

(※)は必須項目です

お名前(※) (全角)
※例/舞台 花子
フリガナ(※) (全角)
※例/ブタイ ハナコ
郵便番号(※)
※例 930-0828
住所(※)
※例/富山市牛島町9-28
電話番号(※) (半角)
※日中連絡がつきやすい電話番号を入力してください。
Email(※) (半角)
※次のアドレスよりメールをお送りしますので、受信設定を行ってください。メールアドレスは「kikaku1@aubade.or.jp」です。
年齢(※) (半角)
性別(※)
上記注意事項に同意します(※)
送信確認(※)

小学生低学年(1~3年)の部応募フォーム

参加者について入力してください。

(※)は必須項目です

お名前(※) (全角)
※例/舞台 花子
フリガナ(※) (全角)
※例/ブタイ ハナコ
郵便番号(※)
※例 930-0828
住所(※)
※例/富山市牛島町9-28
電話番号(※) (半角)
※日中連絡がつきやすい電話番号を入力してください。
Email(※) (半角)
※次のアドレスよりメールをお送りしますので、受信設定を行ってください。メールアドレスは「kikaku1@aubade.or.jp」です。
年齢(※) (半角)
性別(※)
同伴の保護者氏名(※) (全角)
※例/舞台 太郎
上記注意事項に同意します(※)
送信確認(※)
前の画面に戻る