AUBADE Special Stage みんなの歌謡ショー

WE♡MUSICAL×楽市楽座 AUBADE Special Stage みんなの歌謡ショー

出演者・演奏者 募集!

募集期間:6月21日(金)~7月31日(水)

大ホールのステージでパフォーマンスしたい方を大募集!
音楽のジャンルを超えたSpecial Stageを、みんなで創り上げよう!

本番
2025年3月22日(土)
会場
オーバード・ホール 大ホール

「みんなの歌謡ショー」とは?

オーバード・ホールが年に1度、毎年3月に開催する「楽市楽座」。ジャンルを超えた様々なアーティストが、オーバード・ホールのあちらこちらでパフォーマンスを行います。

2025年の楽市楽座を彩る大ホールのステージは、富山やオーバード・ホールにゆかりのある歌、そして誰もが1度は耳にしたことがある歌謡曲を、3名のメイン歌手と市民のダンサー&コーラス、そして市民のバンドメンバーで紡ぐ「みんなの歌謡ショー」に決定。 構成・演出・振付の本間憲一さんをはじめ、ミュージカルワークショップ「WE♡MUSICAL」でお馴染みの講師陣が、ダンサー&コーラスチームの指導を行います。

日時 2025年3月22日(土)<2回公演(時間未定)>
会場 オーバード・ホール 大ホール
※オーバード・ホールには駐車場がございません。お近くの有料駐車場、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
出演歌手 剣 幸(歌手・俳優)
澤武 紀行(オペラ歌手)
寺崎 美幸(民謡歌手)
スタッフ 構成・演出・振付:本間 憲一
音楽監督:境田 桃子
演出助手:山本 聡子
振付助手:松本 和宜
音楽監督助手:中田 理恵子
プロフィール
募集 ダンス&コーラスメンバー
バンドメンバー

募集要項・応募フォーム

ダンス&コーラス

オーディション・人数制限無し!
第一線で活躍する演出家・振付家による指導で、憧れのアーティストのバックダンサー、またはコーラスとして出演してみませんか?ダンスや歌が苦手でも、やってみたい気持ちがあれば大丈夫!ダンスのみ、歌のみの出演もOK!

例えばこんな方

  • 踊ること・歌うことが好きな方
  • 出演アーティストと共演したい方
  • 共演者やスタッフと協力してステージを創り上げたい方
  • オーバード・ホールが好きな方
稽古日程 2024年9月1日(日)~2025年3月21日(金)
対象・参加条件 小学生以上
3月17日(月)以降の練習に参加できる方
定員 なし
参加費 大人 15,000円
こども(小学生~高校生または18歳未満) 10,000円
(全25回分 ※本番含む)
(傷害保険料を含みます。)
注意事項 原則お一人2曲以上の出演となります。出演ナンバーはお選び頂けません。
衣装・小道具は可能な範囲で、ご自身でご用意いただきます。

バンド

出演者たちの歌・ダンスを演奏で支えるバンドメンバーを大募集。
日頃の練習の成果を、大ホールの舞台で発揮してみませんか?
※映像審査による選考があります。

例えばこんな方

  • 管・弦・打・鍵盤楽器などの演奏愛好家
  • ジャンルに関わらず演奏してみたい方
  • 共演者やスタッフと協力してステージを創り上げたい方
  • オーバード・ホールが好きな方
団体練習日 2024年11月~2025年3月(日時は未定)
対象 高校生以上
定員 5名程度(編成人数は合格者数により変動します)
参加費 無料
注意事項 練習・本番とも、楽器・衣装はご自身でご用意いただきます。

共通

募集期間 6月21日(金)~7月31日(水)
稽古・練習場所 富山市民芸術創造センター(アクセス)、オーバード・ホール(アクセス
申込方法 下記フォームからお申込ください。
ダンス&コーラス 応募フォームはこちら
バンド 応募フォームはこちら
上記方法でご応募出来ない場合、お電話にてお問い合わせください。
主催・お問合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 ☎076-445-5610(平日8:30~17:15)

スケジュール

ダンス&コーラス

9月1日(日)は顔合わせ兼スキルチェックとなります。それによって各自の9月21日(土)~3月16日(日)の稽古スケジュール(参加頂く時間)が決定します。

稽古の時間パターン

[A] 13:00~20:00のうち1~4時間(出演演目に応じて)
[B] 10:00~17:00のうち1~4時間(出演演目に応じて)

2024年

日程 時間 場所
9月 1日(日) 未定 富山市民芸術創造センター
21日(土) A 富山市民芸術創造センター
22日(日) A 富山市民芸術創造センター
23日(月・祝) B 富山市民芸術創造センター
10月 19日(土) A 富山市民芸術創造センター
20日(日) B 富山市民芸術創造センター
11月 2日(土) A 富山市民芸術創造センター
3日(日) A 富山市民芸術創造センター
4日(月・祝) B 富山市民芸術創造センター
12月 7日(土) A 富山市民芸術創造センター
8日(日) B 富山市民芸術創造センター

2025年

日程 時間 場所
1月 4日(土) A 富山市民芸術創造センター
5日(日) B 富山市民芸術創造センター
2月 1日(土) A 富山市民芸術創造センター
2日(日) B 富山市民芸術創造センター
3月 8日(土) A 富山市民芸術創造センター
9日(日) B 富山市民芸術創造センター
15日(土) A 富山市民芸術創造センター
16日(日) B 富山市民芸術創造センター
17日(月) 19:00~21:00 未定
18日(火) 19:00~21:00 未定
19日(水) 19:00~21:00 未定
20日(木・祝) 13:00~18:00 オーバード・ホール
21日(金) 19:00~21:00 オーバード・ホール

注意事項

バンド

応募いただいた方全員に映像審査を行います。詳細は申込後にお知らせします。

8月上旬
課題曲の楽譜をメールでお送りします。
8月16日(金)
演奏動画提出の締切(動画の送信方法は別途ご案内)
9月上旬
審査結果・演奏曲の楽譜をご連絡します。
11月以降
月1回の頻度で団体練習(日程は合格者の皆さんのスケジュール調整のうえ)
2025年3月
全体リハーサル
日程 時間 場所
3月 17日(月) 19:00~21:00 未定
18日(火) 19:00~21:00 未定
19日(水) 19:00~21:00 未定
20日(木・祝) 13:00~18:00 オーバード・ホール
21日(金) 19:00~21:00 オーバード・ホール

スタッフ紹介

構成・演出・振付
本間 憲一 Kenichi Honma

ミュージカルなど数多くの舞台で俳優として活躍する他、演出・振付けも精力的に行う。主な出演作品は「アステア・バイ・マイセルフ」「42nd STREET」「君はいい人、チャーリー・ブラウン」「アニー」「Shoes On!」「ミー&マイガール」「ハロー・ドーリー!」「ショウ・ボート」等。
演出・振付作品に「Shoes On!」「カーテンコールをもう一度」「ザ・デイサービス・ショー」(演出・振付け)「Forever Plad」「Murder for Two」「ダブルトラブル」「Top Hat/宝塚」「20世紀号に乗って/宝塚」「エニシング・ゴーズ」「三重とこわか国体」「いちご一会とちぎ国体」(振付け)など。三谷幸喜作品も多く手掛け「ショーガール」「虹のかけら〜もう1人のジュディ」「日本の歴史」映画「記憶にございません」などの振付や出演もしている。
大阪芸術大学 客員准教授
尚美学園大学 舞台芸術学科講師

音楽監督
境田 桃子 Momoko Sakaida

東京都出身。フェリス女学院大学卒。同大学院 准学士号修了。
大学在学中よりミュージカルやエンターテイメントショーのピアニストとして活動を始め、近年では音楽監督、レコーディングエンジニアとしても、活動の幅を広げている。
主な参加作品『アダムスファミリー』『Me & My Girl』『山口百恵トリビュート ミュージカル』『Shoes On!』『アナスタシア』『Once on this island』『憂国のモリアーティ』『イリュージョニスト』など。

振付助手
松本 和宜 Kazunori Matsumoto

福井県出身。福井大学大学院修了。ディズニーダンサー、劇団四季を経て現在も舞台、ミュージカルに出演。主な出演作品として、「ライオンキング」「夢から醒めた夢」「異国の丘」「ミー&マイガール」「ハロー・ドーリー!」「ショウ・ボート」「ハウ・トゥー・サクシード」「マヌエラ」他。テーマパークからミュージカル、レビューショーまで様々なショーに関わった経験を活かしクリエイティブスタッフとして演出・振付に関わる。主なスタッフ作品として「ミュージカル 舞台のかみさま」(演出・振付)「ミュージカルSIGN〜天使からの贈り物〜」(演出・振付) 「Brave Heart~真実の扉を開け~」(振付)「クリスマスがちかづくと」(振付)他。近年は行幸啓イベントの振付スタッフとして「愛知植樹祭」(2019年)、「三重とこわか国体・大会」(2021年)、「栃木いちご一会国体・大会」(2022年)に参加している。またキングレコードより発売のCD「すく♪いく はっぴょう会〜ミュージカル&シネマファンタジー」の振付やNHK朝の連続ドラマ「なつぞら」(広瀬すず主演)の振付監修などを行う。

演出助手
山本 聡子 Satoko Yamamoto

東京都出身。玉川大学芸術学部卒業。 大学在学中に数々の小劇場に出演。 卒業後は俳優、ダンサーとして、ミュージカルやストレートプレイ作品に出演。 近年は、舞台やコンサート、イベントの演出助手、振付助手として活動。 主な近年の活動として、演出助手 中尾ミエプロデュース「ヘルパーズ!」 「ザ・デイサービス・ショウ」 富山オーバードホール「Me&My Girl」 Art-Loving「かもめ」 中尾ミエBithDayLive77(舞台監督兼務)。
振付助手としては 「愛知植樹祭」「 三重県とこわか国体式典演技」「 栃木県いちご一会とちぎ国体式典演技」など。

音楽監督助手
中田 理恵子 Rieko Nakada

七尾市出身 VOX OF JOY Music Studio代表 ヤマハミュージックアカデミー卒
3歳より鍵盤楽器をはじめ、ピアノ・エレクトーン・ドラム・パーカッション・ヴォーカル・音楽理論を学び、演奏家、指導者、作編曲家として北陸を中心に活動。
洋楽スタンダード、ジャズ、ラテンなど幅広いジャンルを得意とする。
1998年ニューヨークにてゴスペルとラテン音楽を学ぶ。
帰国後、ゴスペルコーラスユニット【VOX OF JOY】を結成。コーラス、バンド、ダンサーから成るステージを展開。ゴスペル指導のほか、コンサートステージ制作や演出も手掛ける。
近年ではオリジナルミュージカル『Sign~天使からの贈り物』を制作。
北陸ゴスペルクワイヤーフェスティバル2023、ガルガンチュア音楽祭2024ではゴスペルステージの総合プロデュースを行う。
能登半島地震復興応援プロジェクト『Pray for Noto』を発足。毎月一回の祈りと賛美の会を開催中。

PAGE TOP