TJF×オーバード・ホール 多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿 in 富山」とやまPCAMP2024

PCAMPってなに?

ひろしまPCAMP2022より
提供:TJF 撮影:キクイヒロシ

14〜19歳対象のパフォーマンス合宿!!
ダンスや演劇を通して交流し、グループでパフォーマンス作品を創ってみよう!

PCAMP(ピーキャンプ)は、多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿」の愛称。公益財団法人国際文化フォーラム(TJF)の主催で、「多文化×芸術」をコンセプトに2018年から東京や広島で開催されているプログラムです。日本で暮らしている多様なアイデンティティを持つ中高校生等が、演劇やダンスなどの表現活動を通じて交流し、合宿生活と創作活動の中で、自分や他者の個性を認め、受け入れること、そしてコミュニケーションの楽しさを体感します。
オーバード・ホールではTJFとコラボし、2024年8月に「とやまPCAMP2024」を開催することが決定しました。
海外にルーツがあったり、多文化共生や芸術へ関心がある方はもちろん、友達を作りたい、ダンスや演劇やコミュニケーションが苦手…だけどやってみたい!という方も大歓迎。参加のお申し込みをお待ちしております。

実際の参加者たちの姿をご覧ください!

昨年行われた、
ひろしまPCAMP2023の
ダイジェスト

動画提供:TJF

とやまPCAMP2024 詳細・参加申込

多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿 in 富山」
とやまPCAMP2024

実施期間 2024年8月8日(木)~11日(日)
※3泊4日のプログラムです。
※集合は富山市民芸術創造センターのリハーサル室です。
※12:00~12:30の間にお越しください。
※最終日は発表会です。
活動会場 1日目・2日目 
富山市民芸術創造センター リハーサル室
〒930-0138 富山市呉羽町2247-3

3日目・4日目
オーバード・ホール 中ホール
〒930-0858 富山市牛島町9番17号
宿泊 富山県呉羽青少年自然の家
〒930-0143 富山県富山市西金屋字長尾8194
※相部屋での宿泊を原則とします。
※活動会場から宿泊場所への移動はバスを手配します。
募集対象 富山県及び近隣地域(富山県、石川県、福井県、新潟県、岐阜県など)に在住または通学している多様な*中高校生、または中高校生年齢(14~19歳)**の方
*さまざまな言語的・文化的バックグラウンドを持つ方、多文化交流に関心を持つ方、自己表現にチャレンジしたい方、自分の殻を破りたい方、人とのコミュニケーションに自信をつけたい方など
**専門学校、フリースクールやサポート校、夜間制学校や通信制学校、外国人学校やインターナショナルスクール、日本語及び学習支援教室などの生徒を含む
応募資格 以下の(1)〜(4)のすべての条件を満たす多様な中高校生及び中高校生年齢の方
(1)富山県及び近隣地域に在住または通学していること
(2)原則として2024年8月8日に満14歳以上、19歳以下であること
(3)8月8日(木)〜11日(日)のすべての日程に参加できること
(4)日本語で簡単なやりとりができること(参考:1年以上日本語を勉強していることがめやす)
定員 30名(定員を超えた場合は抽選)
参加費 5,000円(食費、宿泊費込み)
※参加決定後、メールもしくは書面にて振込方法ご案内予定
※各自宅から会場までの往復交通費は各自でご負担ください。
プログラム内容 参加者一人ひとりが持つ言語、文化、経験、個性を尊重し、それらを自由に、積極的に、そしてよりよく表現できるように、ファシリテーター(演劇や身体表現のアーティスト)が参加者に伴走しながら、以下の活動を行います。
・参加者がお互いを知り、コミュニケーションをとり、仲良くなるためのシアターゲーム
・参加者一人ひとりの経験や感性を表現するための演劇ワークやダンスワーク
・ペア、グループ、チームで話し合い、協力しながらパフォーマンス作品をつくって発表
・スケジュールは概ね下記を予定しています(都合により変更の可能性もあり)
 1日目 お互いを知るための活動(アイスブレーク)、お楽しみタイム
 2日目 交流&創作活動、お楽しみタイム
 3日目 創作活動、発表会リハーサル、自主練習
 4日目 パフォーマンス発表会
募集期間 2024年4月26日(金)10:00~6月30日(日)23:59
 ※7月中旬に結果をメールもしくは書面でご案内。
申込方法 下記リンク先からお申し込みください。 ※こちらのリンク先からご応募できない場合、お電話にてお問い合わせください。
お問い合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 PCAMP(ピーキャンプ)担当
  ☎076-445-5610(平日8:30~17:15) ✉:pcamp@tjf.or.jp
主催 公益財団法人国際文化フォーラム(TJF)、公益財団法人富山市民文化事業団、富山市
共催 北日本新聞社
後援 富山県教育委員会、公益財団法人とやま国際センター、富山市民国際交流協会
協力 NGOダイバーシティとやま
特定非営利活動法人 アレッセ高岡
富山県障害者芸術活動支援センター ばーと◎とやま
公益財団法人黒部市国際文化センター
南砺市友好交流協会
NPO法人 富山国際学院
射水多文化子どもサポートセンター
劇・あそび・表現活動 Ten seeds

ファシリテーター紹介

『ファシリテーター』は、アクティビティや創作をサポートするPCAMPの伴走者!

メイン・ファシリテーター

柏木 俊彦(Toshihiko Kashiwagi)

演出家・舞台俳優

木野花ドラマスタジオ出身。2010年に第0楽章を設立。代表と演出を担う。2011年、日本演出者協会「若手演出家コンクール2011」優秀賞。2012年、京都舞台芸術協会プロデュース2012「演出家コンペティション」最優秀演出家に選出。プロデュース公演などにも、演出、俳優、ドラマターグなど様々なカタチで参加。地域プロジェクトや海外プロジェクトの企画運営、教育機関や福祉施設でのワークショップ活動など多岐にわたり活動。調布市せんがわ劇場演劇ディレクター。かなっくホールレジデントアーティスト。日本演出者協会副事務局長。

田畑 真希(Maki Tabata)

振付家・ダンサー

ダンスカンパニータバマ企画主宰。3歳からクラシックバレエを始める。更なる表現を追及するため桐朋学園短期大学演劇科に入学。様々なジャンルの身体表現を学ぶ。滑稽なまでにガムシャラに、ユーモアを散りばめながら丁寧に時間を紡ぐ作風に定評があり、国内外で活動。7ヵ国18都市にて作品を上演し好評を得る。近年は、インクルーシブダンスWSや作品創作、様々な世代を対象としたWSを展開し、性別、年齢、国籍、障がいの有無などの差異を超えて、誰もが楽しみながらできる身体表現の促進を目指し活動中。

森永 明日夏(Asuka Morinaga)

舞台俳優・ティーチングアーティスト

俳優座を経て、文化庁在外派遣研修生としてHBSTUDIOにて2年間研修。オバマ大統領から国民芸術勲章を受けたピンチョンが創設した、NYのピンチョン+カンパニーにティーチングアーティストとして所属。NYの公立学校、日系の補習校、プライベートクラス、日本では調布市せんがわ劇場、東京芸術劇場、世田谷パブリックシアター、パルテノン多摩、豊岡演劇祭フリンジ、NPO法人種のアトリエ、公益財団法人広島市文化財団アステールプラザ、広島大学附属三原小学校などでの実績がある。NY在住。

サブ・ファシリテーター

長谷川 万葉(Mayo Hasegawa)

舞台俳優・専門学校教員

宝塚歌劇団出身。2000年初舞台。青葉みちるの名で月組娘役として活躍。富山にUターン後は、富山市民プラザにてコンテンポラリーダンスのワークショップや市民参加型舞台、赤ちゃんとママのための広場事業を企画制作。2020年より県内の専門学校にて演劇的手法を使ったコミュニケーションの授業を担当。その他ミュージカルソングの講座や高校合唱部のダンス振付・指導も継続的に行っている。グローバルドラマティーチャー1級。富山県在住。

木本 千晴(Chiharu Kimoto)

俳優

富山県黒部市出身。
9歳~児童劇団コラーレドラマキッズ所属。高校卒業後、舞台芸術学院ステージアーティスト科にて幅広い表現方法を学ぶ。卒業後は舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍。近年では文化庁巡回ミュージカル「ピーターパンとウェンディ」ティンカーベル役「シンドバットの大冒険」アンサンブルで出演。TVドラマ「それってパクリじゃないですか」レギュラー出演など。

発表会(見学者募集)

とやまPCAMP2024 発表会の見学者募集

とやまPCAMPの参加者が、みんなで寝食を共にしながら、3泊4日でつくりあげたパフォーマンス作品を最終日にステージで発表します!参加者のご家族やご友人、舞台芸術が好きな方、教育関係者、中高校生の表現活動に関心のある方、国際交流や多文化共生に従事している方、どなたでも大歓迎!

日時 2024年8月11日(日) 11:00-12:30 (10:30開場)
会場 オーバード・ホール 中ホール(アクセス
※オーバード・ホールには駐車場がございません。お近くの有料駐車場をご利用ください。公共交通機関のご利用をおすすめします。
鑑賞料 無料
※チケットはございません。ご自由に入場頂けます。
※全席自由席となります。

※人数把握のために、事前申し込みにご協力をお願い致します(申込期間:4月26日(金)10:00~8月5日(月)23:59)

PAGE TOP