東京バレエ団初演!!プティパ生誕200年記念「海賊」Le Corsaire 2019.3.21

  • TOP
  • キャスト
  • 公演情報
  • ワークショップ

カナディアンブラスについて

東京バレエ団「海賊」の魅力

ミラノ・スカラ座制作の贅を尽くした豪華な装置と衣装!

アダン作曲の『海賊』は、19世紀の半ばにフランスのパリ・オペラ座で初演されました。バイロンの叙事詩をもとに、囚われの身となったギリシャの美女メドーラが、海賊の首領コンラッドに救出される波瀾万丈の物語をバレエ化したもので、夢とロマンに溢れた名作です。
今回上演されるのは、最近ミラノ・スカラ座で上演されたホームズ演出の制作で、イタリアの著名デザイナー、スピナテッリによる舞台装置と衣裳が豪華で話題となりました。冒頭とラストの迫力ある難破船のシーンをはじめ、第1幕の市場から第2幕の洞窟、第3幕のパシャの宮殿への舞台転換が鮮やかで、異国情緒がたっぷり味わえることでしょう。
ー舞踊評論家 渡辺真弓ー

出演者 メドーラ:沖 香菜子
コンラッド:秋元 康臣
アリ:池本 祥真
音楽
Music
アドルフ・アダン、チェーザレ・プーニ、レオ・ドリーブ、リッカルド・ドリゴ、ペーター・フォン・オルデンブルク
Adolphe Adam, Cesare Pugni, Léo Delibes, Riccardo Drigo, Peter von Oldenburg
振付
Choreography
アンナ=マリー・ホームズ(マリウス・プティパ、コンスタンチン・セルゲイエフに基づく)
Anna-Marie Holmes da Marius Petipa e Konstantin Sergeyev
編曲
Music
ケヴィン・ガリエ
Reorchestrated by Kevin Galiè
装置・衣裳
Sets and costumes
ルイザ・スピナテッリ
Luisa Spinatelli
演奏
Orchestra
関西フィルハーモニー管弦楽団
Kansai Philharmonic Orchestra

あらすじ

第1幕

トルコに向かって航行している海賊たち…しかし嵐で難破し海辺に打ち上げられる。
そこへギリシャの娘メドーラが通りかかり、友人のグリナーラと一緒に海賊たちを救い出す。メドーラは、海賊の首領コンラッドと一瞬にして恋に落ちる。そこにトルコ軍が乱入。メドーラ達は捕えられ、奴隷商人ランケデムに引き渡されてしまう。街を統治するパシャに買い取られるが、コンラッドたちがメドーラ達を救い出す。

第2幕

隠れ家で愛を交わすコンラッドとメドーラ。しかし手下のビルバントの裏切りによって、ランケデムに再びメドーラをさらわれてしまう。コンラッドの忠臣アリがかけつけるが、すでにメドーラ達がビルバント達に連れ去られた後だった…

第3幕

ランケデムからメドーラ達を買ったパシャは、奴隷の美女たちを舞わせ宴をしていた。そこに僧侶に変装したコンラッドとアリがバシャの宮殿に乗り込んでいくが…

相関図

キャスト

沖香菜子 (メドーラ)

ボリショイ・バレエ学校留学後に2010年入団。小柄で愛らしい容姿と生命力あふれる踊りで注目を集め、「ラ・シルフィード」「ロミオとジュリエット」「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」等の全幕物から現代作品まで次々に主演を果たす。ダニール・シムキン、フリーデマン・フォーゲルなど、海外のスターとも共演を重ねる。

秋元康臣 (コンラッド)

12歳~18歳までボリショイ・バレエ学校に留学。ペルミ国際コンクール銀賞ほか受賞歴多数。日露のバレエ団で数々の作品に主演し、2015年プリンシパルとして入団。技術の端正さは随一で、「白鳥の湖」「ザ・カブキ」「くるみ割り人形」「ラ・バヤデール」等に主演。「イン・ザ・ナイト」、「セレナーデ」などのバレエ団初演作品の成功にも大きく貢献している。

池本祥真 (アリ)

ボリショイ・バレエ学校に3年間留学し、卒業後は国立バレエ・モスクワにソリストとして入団。ペルミ国際コンクール金賞ほか受賞歴多数。2010年からは国内のバレエ団にて「シンデレラ」、「くるみ割り人形」などの主役を踊る。2018年4月、東京バレエ団にソリストとして入団。入団直後に「真夏の夜の夢」パック、「白鳥の湖」道化を踊り成功をおさめた。

※出演者の病気や怪我など、やむを得ない事情により変更となる場合があります。

公演情報

日程 2019年3月21日(木)祝 15:00開演(14:30開場)
会場 オーバード・ホール
料金 S席 ¥10,000 A席 ¥8,000 B席 ¥6,000 C席 4,000 ※U25 ¥3,000(全席指定・税込)
※U25…25歳以下対象。アスネットカウンターのみ取扱(50枚限定・要証明書)。
 開演1時間前から空き席よりお選びいただけます。
座席表[図面PDF]はこちら
プレイガイド ■アスネットカウンター オーバード・ホール1F 月曜定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)
<電話> 076-445-5511(定休日を除く10:00~18:00)
<WEB> アスネットオンラインチケット http://www.aubade.or.jp
■アーツナビ http://www.arts-navi.com/
■チケットぴあ https://t.pia.jp/(Pコード:490-524)
■ローソンチケット TEL.0570-084-005 http://l-tike.com/(Lコード:56892)
※未就学児入場不可
※U25…U25歳以下対象。アスネットカウンターのみ取扱(50枚限定・公演当日、身分証ご提示の上、入場券と引き換え)
※やむを得ぬ理由により出演者等変更の可能性がございますのでご了承ください。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。
※営利を目的としたチケットの販売は固くお断りします。
※公演中の入退場、写真撮影、録音、は固くお断りします。
※開演時間に遅れますと、長時間入場をお待ちいただく場合がございます。
主催 (公財)富山市民文化事業団/富山市
共催 北日本新聞社、北日本放送
助成 文化庁文化芸術振興費補助金
劇場・音楽堂等機能強化推進事業
独立行政法人日本芸術文化振興会
お問合せ (公財)富山市民文化事業団総務企画課
TEL076-445-5610 (平日8:30-17:15)

ワークショップ

近日発表!
しばらくお待ちください…

前の画面に戻る