AUBADE HALL Presents コミュニティ・アーツ・ワークショップ2021

  • はじめに
  • ワークショップ内容
  • こんな講師たちと一緒に
  • 申込はこちら

はじめに

AUBADE HALL Presents
コミュニティ・アーツ・ワークショップ2021

芸術文化と人がゆるやかにつながることを目指すワークショップ企画です。
さまざまな障がいのある方たちとダンスを通じてふれあい、いつもと違う空間や時間を共有しませんか?
講師は、ダンスアーティストの“なかむらくるみ”さん。
生演奏にのせて生まれるのは、みんなそれぞれのスペシャルなダンス。
こころが、からだが、感じるままに一緒におどりましょう!

「みんなでおどろう!【こども部】」&「みんなでおどろう!【おとな部】」

障がいのある皆さんと一緒に、楽器の生演奏や歌声にのせて、自由に楽しくおどる60分♪

「おどるって、とってもノンバーバル!」

おどることって、究極のノンバーバル(非言語)・コミュニケーションでは!?言葉にたよらないから、自分のからだを、お互いを感じる。そんな心地よさと音楽に身をまかせ、じぶんオリジナルの表現を発見しよう!

ワークショップ内容

「みんなでおどろう!【こども部】」&「みんなでおどろう!【おとな部】」

開催日時 《1回目》9月26日(日)
13:00~【こども部】
15:00~【おとな部】

《2回目》10月24日(日)
13:00~【こども部】
15:00~【おとな部】
<各回60分予定>
会場 富山市民芸術創造センター・舞台稽古場(富山市呉羽町)
対象 【こども部】:知的障がい、発達障がいのある児童・生徒、そのご家族・ご友人
【おとな部】:知的障がい、発達障がいのある18歳以上の方、そのご家族・ご友人
※未就学児童はご遠慮ください
定員 各回15名ほど(申込多数の場合は各回抽選)
参加料 500円 (障がいのある方の付き添いの方1名は参加無料)
申込期間 8月19日(木)~31日(火)
※9月上旬に郵送で結果をお知らせします

「おどるって、とってもノンバーバル!」

開催日時 11月28日(日)
《1回目》13:00~
《2回目》15:00~
<各回60分予定>
会場 富山市民芸術創造センター・舞台稽古場(富山市呉羽町)
対象 高校生以上で、聴覚に障がいのある方、言語コミュニケーションが苦手な方、このワークショップに興味のある方
定員 各回15名ほど(申込多数の場合は各回抽選)
参加料 500円(障がいのある方の付き添いの方1名は参加無料)
申込期間 10月14日(木)~26日(火)
※11月上旬に郵送で結果をお知らせします

注意事項など

お願いごと・
注意事項
●どのワークショップも、1回でも2回でもお好きなようにお申込みいただけます。ただし、申込多数の場合は各回抽選になります。
●ダンス経験は必要ありません。椅子に座って、または車イスでのご参加も可能です。
●このワークショップは治療やセラピー、リハビリ目的のものではありません。
●講師、スタッフは医療従事者ではありませんので、各自で責任を持ってのご参加をお願いします。
●介助が必要な場合は、介助者の同伴の手配はご自身でお願いします。
●会場までの移動手段は各自でご用意をお願いします。
●「おどるって、とってもノンバーバル!」は、受付の際、ご希望の方には手話サポートいたします。
●未成年の方は、保護者の同意をお願いします。
●原則、見学はご遠慮願います。付き添いの方もぜひ一緒にご参加ください。
●報道取材が入る場合や、ワークショップ風景を撮影しSNS等で使用する場合があります。


「マスク着用」での参加が必須となります。
●検温、消毒など新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
●やむを得ない事情により、開催日時・内容の変更、中止となる場合がございます。ご了承ください。
申込方法 上記のお願いごと・注意事項をご確認のうえ、申込フォームよりお申込みください。
申込フォームより申込できない場合は、お電話またはファックスで下記までご連絡ください。
主催・お問合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 Tel.076-445-5610(平日8:30~17:15)Fax.076-445-5601
共催 北日本新聞社
協力 富山大学水内研究室

講師紹介

自分のだんす。誰かのだんす。枠にはまることにない いろんな身体から生まれる いろんなだんすに 出会えることを楽しみにしています。 ― なかむらくるみ

Photo:KATO TOMOKO

講師

なかむらくるみ Kurumi Nakamura

石川県金沢市生まれ。ダンスアーティスト。2007年文化庁新進芸術家海外留学派遣研修員として英国Rambert School of Ballet and Contemporary DanceにてDiploma取得。帰国後、石川県内複数の福祉施設で「だんす教室」を定期開催。2018年イタリアにてDance Well Teachers Courseを修了し、パーキンソン病と共に生きる方々を含む市民のために開かれたダンスの場「ダンス・ウェルクラス」を実施。国内外の美術博物館でも様々なワークショップを展開している。
https://sokonidance.com

アシスタント

松田百世 Momoyo Matsuda

石川県出身。5歳よりクラシックバレエを始め、29歳よりコンテンポラリーダンスを踊る。現在、ボディケアセラピスト、子供の育ち支援モデル事業あーとぐみ身体表現講師をしながら自身も活動中。

Photo:ハヤシハジメ

演奏/ギター <9/26・11/28>

石川征樹 Masaki Ishikawa

クラシックギターを自由自在に操るギタリスト。作曲家。即興演奏家。
10代からギターを独学で初め、20歳頃からジャズやブラジル音楽等との出会いをきっかけに、クラシックギターに傾倒していく。様々なバンドに参加した後、ソロで活動を始める。色々な音楽、共演者と出会い、影響を受け、自分の音楽を作り、演奏を行っている。ギターや、声を通して、あらゆる感情、映像を喚起させる。即興演奏では、ギターを、空間の音響の一部としてとらえ、メロディやリズム以前の可能性、クラシックギターによる音響の可能性を探り、より根源的な音を探る演奏を目指している。2009年に「地平線」をリリース。2014年12月に「Solo guitar works」を発表した。

演奏/こえ(声) <10/24・11/28>

カワダ ユカリ Yukari Kawada

Singer song writer / Web creator / Mom
石川県出身在住。12歳頃より歌うことを始め18歳でカナダ・モントリオールに渡り英語とヴォーカルを学習。その後東京ANミュージックスクールVocal科卒業。2013年春に地元石川のバンドmode;Kとして無料CD「It’s Time」リリース。2016年ジャズをベースに現代のポップスを紡ぐ音楽ユニットOtnk(oto-no-ki)を結成しmini album「音の樹」をリリース、2021年9月フルアルバムリリース予定。2021年春からPodcast&FM石川でオンエアされるラジオ番組「ハローアートフレンズ」をCAFUNEのボーカルLapuと共に開始。その他TVCMや番組などナレーション多数。
Web site https://kawadayukari.com/music/

応募フォーム

【申込受付は終了しました!】

AUBADE HALL Presents
コミュニティ・アーツ・ワークショップ2021
参加者募集

必要事項をご記入のうえ、「確認」ボタンを押してください。送信できない場合は、お手数をおかけしますがお電話またはファックスでお問合せください。

お問合せ先/ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 Tel.076-445-5610(平日8:30~17:15)Fax.076-445-5601

注意事項

以下3点にご同意いただき、お申込みください。

1.個人情報の取り扱いについて
申込にかかわる個人情報は、本ワークショップの開催・運営に関する業務、および万が一、新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合に保健所等の公的機関の提供など、必要な範囲内でのみ利用させていただきます。あらかじめご了承ください。
2.取材について
本ワークショップでは、報道関係者が取材をさせていただく場合がございます。写真やインタビューが放送・記事となる可能性があることを、あらかじめご了承ください。
3.SNS、印刷物について
本ワークショップの様子を撮影し、SNS上や印刷物等に使用する可能性があることを、あらかじめご了承ください。
前の画面に戻る