OZAKI 30 LAST STAGE 尾崎豊展 THE FINAL

  • TOP 尾崎豊展
  • 失くした1/2須藤晃が尾崎豊を語る
  • 尾崎裕哉スペシャルライブFather's son
  • 君とOZAKIを歌いたい君とOZAKIを踊りたい

TOP 尾崎豊展

OZAKI 30 LAST STAGE 尾崎豊展 THE FINAL

日本のロックシーンを代表するシンガーソングライター、尾崎豊がこの世を去って30年。
彼が生前に発表した全71曲は、今なお多くの人に愛されています。
尾崎とは一体どういう人間だったのか、歩んできた26年の道のりは何だったのか。
「ひとつの区切り」として開催する本展では、没後30年を機に、
尾崎の歩いた道を見つめ直し、語り合うために企画されました。
会場では生前愛用した楽器や創作ノート、学習机、プライベート写真、楽譜、セットリストなど
貴重な資料展示はじめライブ映像やパーソナルスタジオの再現なども加え、
日本が生んだ唯一無二のシガーソングライターの実像に迫ります。

Photo by Teruhisa Tajima

2022年3月に東京で開幕し、静岡、福岡、大阪、広島、埼玉を巡回した「OZAKI30 LAST STAGE」の
ファイナルを締めくくるのは、尾崎豊を育てたプロデューサー・須藤晃のふるさと富山。
期間中には、須藤晃によるトーク、尾崎裕哉スペシャルライブ、市民参加企画など
スペシャルコンテンツを実施して、ファイナルを彩ります。

富山会場限定!!会場の撮影OK 富山会場では、会場内の写真撮影OKです。
尾崎の思いでの品々を撮影したり、一緒に写真に収まったりできるのは、富山会場だけの特典です。

会期 2023年3月17日(金)~3月26日(日)11:00~18:00(会期中無休)
※3月17日(金)のみ、19:00まで延長開催
※入場は閉場の30分前まで 
会場 富山市民プラザ アートギャラリー
入場料 前売券、好評発売中!
当日 一般:1.300円(前売り1.000円) 小学生以下無料
※前売りは3月16日(木)までプレイガイドにて発売。
音声ガイド 800円
プレイガイド 【アスネットカウンター(オーバード・ホール1階)】TEL.076-445-5511
営業時間/10:00~18:00 月曜定休(月曜が祝日の場合、翌平日休み)
【アスネットオンラインチケット】https://www.aubade.or.jp(24時間予約可能)
【富山市民プラザ1階管理事務所】TEL.076-425-2564
【チケットぴあ】https://t.pia.jp/  Pコード(994-080)
【ローソンチケット】https://l-tike.com/ Lコード(56412)
主催・お問合せ 主催:(株)富山市民プラザ、(公財)富山市民文化事業団、富山市
お問合せ:富山市民プラザ TEL.076-493-1313

写真展示は、生きていた証しでもある「ライブ」に着目し、各コンサートツアーで記録された様々な場面を未公開作品を含む合計100点以上の規模で余すことなく伝えます。

『OZAKI30 LAST STAGE尾崎豊展』公式サイト

失くした1/2須藤晃が尾崎豊を語る

本展オープニングを飾るのは、尾崎豊のプロデューサー須藤晃のトークイベント。尾崎との出会い、今なお心に残るエピソードを会場限定で語ります。

日程 2023年3月17日(金)
19:00開演(18:30開場)
会場 富山市民プラザ アンサンブルホール
入場料 無料(要事前予約/先着280名様)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
申込方法 申込みフォームよりお申込みください。
受付開始日 2023年1月21日(土)10:00〜

須藤晃 Akira Sudoh

1952年、富山生まれ。音楽プロデューサー。東京大学文学部英米文学科卒業。1977年、CBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)に入社。1996年に独立し、(株)カリントファクトリーを主宰。尾崎豊、村下孝蔵、浜田省吾、玉置浩二等をプロデュース。その他、2009年に尾崎豊の曲から生まれたオリジナル青春群像ミュージカル「MISSING BOYs~僕が僕であるために」を監修。
2008年より富山市政策参与に就任。2011年には、氷見市を舞台にした映画「ほしのふるまち」をプロデュース。2012年には富山県ふるさとの歌「ふるさとの空」の補作詞およびプロデュースを担当。2015年より(公財)富山市民文化事業団 芸術監督に就任。

尾崎裕哉スペシャルライブFather's son

尾崎豊の長男である裕哉。
彼の強くも優しい歌声は、ありし日の父を彷彿とさせる。
世代を超えて愛され続ける尾崎豊のナンバーを交えて贈る、
渾身のスペシャルライブ。

日時 2023年3月18日(土)
17:00開演(16:30開場)
会場 富山市民プラザ アンサンブルホール
入場料 全席指定 5,000円(税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車椅子席は、アスネットカウンターのみ取り扱います。電話または窓口までお問合せください。
チケット発売日 アスネット会員先行発売日 2023年1月21日(土)のみ
一般発売日        2023年1月29日(日)10:00~
プレイガイド 【アスネットカウンター(オーバード・ホール1階)】TEL.076-445-5511
営業時間/10:00~18:00 月曜定休(月曜が祝日の場合、翌平日休み)
【アスネットオンラインチケット】https://www.aubade.or.jp(24時間予約可能)
【富山市民プラザ1階管理事務所】TEL.076-425-2564
【チケットぴあ】https://t.pia.jp/  Pコード(232-686)

尾崎裕哉 Hiroya Ozaki

1989年、東京生まれ。2歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間を米国ボストンで過ごす。慶應義塾大学大学院卒。2016年にDigital 1st Single 『始まりの街』 をリリース。2020年10月に1stフルアルバム 『GOLDEN HOUR』 をSMEレコーズより発表。2021年9月22日には約1年ぶりとなる3rd EP 「BEHIND EVERY SMILE」 リリース。フルオーケストラとの競演によるビルボードクラッシックスコンサート、弾き語りワンマンツアー 「ONE MAN STAND」 、バンドツアー 「INTO THE NIGHT」 と多様なスタイルでのライブ活動を行っている。
尾崎裕哉オフィシャルウェブサイト

尾崎裕哉スペシャルライブ「Father's Son」チラシPDF

君とOZAKIを歌いたい君とOZAKIを踊りたい

「君とOZAKIを歌いたい」-セントラム企画

富山市内を走る超低床路面電「セントラム」に乗って、尾崎の名曲を熱唱するライブ企画を開催します。ただいまライブ出演者を募集中!尾崎豊のプロデューサー須藤晃が審査し、選ばれた方には1周20分のセントラム内にてライブをしていただきます。尾崎豊を敬愛する皆様、是非ふるってご応募ください!

■応募期間 2023年1月4日(水)〜1月30日(月)
■出演者が決まり次第、出演者名およ演奏スケジュールを本HP内で発表します。(2023年2月上旬発表予定)

出演者募集!応募条件・要項はこちらから

「君とOZAKIを踊りたい」

尾崎のナンバーで踊る市民参加型企画。オーバード・ホールが長期展開しているミュージカルワークショップキャラバン隊と、田畑真希が率いるダンスチーム「開運舞踊団」が、尾崎の名曲を身体で表現します!ただいま「開運舞踊団」メンバーを募集中!

■応募期間 2022年12月26日(月)〜定員に達し次第、募集を締切ます。

出演者募集!応募条件・要項はこちらから

キャスト・
スタッフ
構成・演出・振付:本間憲一、田畑真希
ピアノ:境田桃子
パーカッション:ヤマダベン
出演:開運姉妹、開運舞踊団、We❤ミュージカル キャラバン隊
日程 2023年3月25日(土)13:30開演 26日(日)12:30開演
会場 富山市民プラザ アトリウム

ご来場される皆さまへお願い

※ご来場の際は、マスクの着用、手洗い、手指消毒にご協力ください。
※各企画の中止・延期、および新型コロナウイルス感染予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・キャンセル等はお受けできません。
※発熱がある方や体調不良が認められる方は、当日の入場をご遠慮いただきます。
※新型コロナウイルス感染対策を講じて実施します。感染状況によっては各企画の開催に変更が生じる場合がございます。ご来場前にはオーバード・ホールHPで、最新情報をご確認ください。

OZAKI30 LAST STAGE  THE FINAL

主催 (公財)富山市民文化事業団、(株)富山市民プラザ、富山市
企画制作 「OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展」実行委員会(朝日新聞社、松屋)
共催 北日本新聞社
後援 北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、FMとやま
協力 ソニー・ミュージックレーベルズ、CCCメディアハウス、グッドグッドカンパニー
特別協力 アイソトープ、カリントファクトリー
お問合せ (株)富山市民プラザ TEL.076-493-1313
(公財)富山市民文化事業団 総務企画課 TEL.076-445-5610(平日8:30~17:15)
前の画面に戻る