NEW YEAR CONCERT2019 ウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ 2019.1.5

  • TOP
  • 出演者
  • 公演概要
  • 小中高生ご招待

TOP

ウィーンから新年を彩る音楽の贈り物

2020年の始まりは、オーバード・ホールでご一緒に!

毎年人気のニューイヤーコンサート。今回は、音楽の都・ウィーンを彩る世界遺産シェーンブルン宮殿を本拠地とするオーケストラが登場!ワルツやポルカなどの甘美な音楽と、洒落っ気あふれる演出で、多くの聴衆を魅了します。そして、心躍る演奏に、卓越した歌唱と抜群の存在感を示す林美智子(メゾ・ソプラノ)、富山から世界にはばたき精力的に活躍する森雅史(バス)、さらに二人のダンサーが華を添えます。
新しい年の始まりは、劇場で心豊かに過ごしてみませんか?

今回も学校法人 片山学園様の特別協賛により、富山県内在住の小中高生100名様をご招待いたします。
お子様のコンサートデビューに、ウィンナ・ワルツはいかがですか?

小中高生ご招待は、申込が定員に達したため、受付を終了いたしました

演奏曲目(予定)

◆ヨハン・シュトラウスⅡ世
喜歌劇「こうもり」より序曲、皇帝円舞曲、美しく青きドナウ
◆フランツ・フォン・スッペ
喜歌劇「ボッカチオ」より第1幕アリア“あなたが愛してくださるならば(恋はやさしい野辺の花よ)”
◆フランツ・レハール
喜歌劇「メリー・ウィドウ」第2幕より“ヴィリアの歌”
第3幕より二重唱"唇は語らずとも"
ほか

メゾ・ソプラノ:林 美智子
バス:森 雅史

前回の「オーバ-ド・ホール ニューイヤーコンサート」アンケートより

  • 最高でした!今までテレビでニューイヤーコンサートを見るだけだったので、こんなに楽しいのなら、また来たいと思います。
  • とにかく、楽しい公演でした。これで明るく楽しい一年が過ごせそうです。
  • ウィンナ・ワルツに酔いしれました。指揮者がとても楽しく、観客の心を誘ってくださり、大変感動しました。バレエ、歌と多彩な演出に心から満足♡
  • 明るい音楽を聴いて、新春の幕明けの良いスタートとなりました。
  • 聴きなれた曲が多く、良かったです。バレエをおりまぜて、目でも楽しませていただきました。
  • 新春らしく、華やいだ雰囲気が良かったです。
  • 子ども(小学1年)も楽しめたので良かった。今後も、このような機会を与えてあげたい。

出演者

出演者

【管弦楽】ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラ
Schloss Schönbrunn Orchester Wien

ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラは1997年に設立された、帝都ウィーンの魅惑的な時代を音楽で伝える、国際的に名高いウィーンの室内管弦楽団である。高い音楽的水準に加え、統一されたサウンド、喜びあふれる舞台、非の打ちどころのない外見で音楽を表現することで、他の楽団から際立った存在となっている。過去のコンサートツアーでは、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、中国、日本、東南アジア、ドイツ、ギリシャ、ブルガリア、ルーマニア、アメリカ、ブラジルで熱烈に迎えられた。1997年より首席指揮者のグイド・マンクージ、首席客員指揮者のヴィニシウス・カターと共に演奏している。

【指揮】ヴィニシウス・カター
Vinicius Kattah

1986年ブラジルに生まれる。2011年ブルードナウ国際オペラ指揮者コンクール1位、及び2016年ルイジ・マンチネッリ国際オペラ指揮者コンクール3位受賞。ウィーンを本拠地に、ウィーン国立歌劇場、楽友協会、コンツェルトハウス、ホーフブルク宮殿、シェーンブルン宮殿等で指揮している。現在は、ヨハン・シュトラス・ヴィルトゥオーゼン管弦楽団、及びメトロポリタン室内管弦楽団の首席指揮者を務めている。2013年には、ランゲンロイス音楽祭にてフィリップ・アーノンクール演出のオペレッタ「ウィーン気質」を指揮している。2012年よりウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラの首席客員指揮者を務めている。

©Toru Hiraiwa

【メゾ・ソプラノ】林 美智子
Michiko Hayashi

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。
二期会、新国立劇場を中心に数多くのオペラに出演、チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラにも共演を重ねる。
人気、実力ともに日本を代表するメゾ・ソプラノ。
オフィシャル・ホームページ https://hayashimichiko.themedia.jp/

【バス】森 雅史
Masashi Mori

富山県高岡市出身。国立音楽大学卒業。東京芸術大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。39回イタリア声楽コンコルソでシエナ大賞受賞。文化庁派遣芸術家在外研修員として渡伊後、ボローニャ歌劇場オペラ研修所に在籍。イタリア国内ではナポリ・サンカルロ歌劇場、カリアリ歌劇場、マルティーナフランカ・オペラフェスティバル等にも出演を果たす。11年ボローニャ歌劇場来日公演、ベッリーニ『清教徒』城主ヴァルトン卿役で出演し好評を博する。13年よりドイツ・ドレスデン歌劇場ユンゲスアンサンブルに所属。名古屋音楽大学専任講師。『第7回岩城宏之音楽賞』受賞。

【バレエ】
カタリーナ・ビラーハルト
Katharina Billerhart

【バレエ】
イゴール・ブルームベルク
Igor Blumberg

※やむを得ぬ理由により出演者、曲目等は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

公演概要

特別協賛 学校法人 片山学園
ニューイヤーコンサート2020
ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラ

日程 2020年1月8日(水)19:00開演(18:15開場)
会場 オーバード・ホール
入場料 S席6,000円 A席4,000円 U-25 2,000円<全席指定・税込>
※U-25…鑑賞時25歳以下対象。公演当日の空席よりお席をご用意します。開演1時間前より当日券カウンターにて、鑑賞者ご本人が年齢のわかる身分証をご提示の上、座席指定券とお引換ください。
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
この公演に、富山県内在住の小中高生100名様をご招待します。
※申し込みが定員に達したため、受付を終了しました。
申込フォーム
プレイガイド アスネットカウンター(オーバード・ホール1階)☎︎076-445-5511
[営業時間/10:00~18:00 定休日/毎週月曜日(月曜が祝日の場合、翌平日休み)・年末年始(12月29日~1月3日)]
アスネットオンライン(24時間予約可能)
チケットぴあ(Pコード:164-587)☎︎0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:54081)☎︎0570-084-005
富山大和、石川県立音楽堂チケットボックス
※車椅子席は、アスネットカウンターのみ取り扱います。電話または窓口までお問合せください。
※公演中止の場合を除き、ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。
※営利を目的としたチケットの転売は固くお断りします。
チケット発売日 アスネット会員先行発売:10月5日(土)のみ
一般発売:10月13日(日)~
主催 (公財)富山市民文化事業団、富山市
共催 北日本新聞社、富山テレビ放送、FMとやま
特別協賛 学校法人 片山学園
お問い合わせ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 ☎︎076-445-5610(平日8:30~17:15)

小中高生ご招待

【申込受付は終了しました!】

<小中高生ご招待>
新年の幕開けは、オーバード・ホールへ♪

富山の子ども達に、劇場で過ごす喜びを届けたい。2020年も学校法人 片山学園様の特別協賛により、小中高生100名様を本公演にご招待します。

学校法人片山学園 片山学園中学校・高等学校
対象 富山県内在住の小中高生
募集人数 申込先着100名様
申込開始 10月16日(水)午前10時より受付を開始します。定員になり次第、募集終了とさせていただきます。
申込方法 <申込フォーム>よりお申込みください。
※未就学児童のお申込みは、お受付けできません。ご了承ください。
※小中高生招待券と同伴される一般の方の有料入場券(A席4,000円 税込)は、隣席で3階席または4階席にてご用意する予定です。
→オーバード・ホール座席表
※同伴の方の有料入場券(A席4,000円 税込)は、アスネット会員割引対象外です。
※U-25チケットは、公演当日の空席からお席を用意しますので、小中高生招待と隣席にはなりません。
お問合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課 ☎076-445-5610(平日8:30~17:15)

お申込みからコンサート当日のながれ

  • 「申込フォーム」に必要事項を入力して送信してください。
  • ご入力いただいたアドレスに確認メールが届きます。
    ※フリーメール(GmailやYahoo!メールなど)や携帯電話のキャリアメールをご利用の場合、こちらからの確認メールが届かない場合がございます。「seisaku@aubade.or.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
  • お申込み完了!
  • 公演当日17:30より、ご来場先着順に、オーバード・ホール1階ハイビジョンシアター前の「小中高生招待入場券お渡し所」にて、お申込者名をお申し付けください。座席指定券をお渡しします。(前回と引換場所が異なりますのでご注意ください。)
    有料入場券をお申込みの方は、同じ場所で代金と引き換えに座席指定券をお渡しします。(現金のみの取り扱いとなりますのでご了承ください)
    お申込みされた全員が揃ってお越しください。
  • コンサートをお楽しみください♪♪

よくあるお問合せ Q&A

Q:招待の座席を指定することは可能ですか?

招待席のご指定はできません。また、招待席は3階席または4階席でご用意する予定です。
→オーバード・ホール座席表

Q:小中高生招待の募集があることを知らずに、「U-25チケット」を購入しました。払い戻しは可能ですか?

申し訳ありませんが、一般プレイガイドで購入したチケットの払い戻しはできません。

Q:招待の小中高生の隣席で保護者がコンサートを鑑賞することはできますか?

招待の小中高生と同伴される一般の方が、隣席でコンサートを鑑賞される場合、一般の方には有料入場券(A席4,000円 税込)を販売します。
ご希望の方は、有料入場券(A席4,000円 税込)の枚数を申込フォームにご入力ください。
鑑賞席は、3階席または4階席でご用意する予定です。

Q:幼稚園児・保育園児は申込み可能ですか?

申し訳ございませんが、就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

Q:確認メールが届きません。申込みできているか不安です。

お使いのメールアドレスによっては迷惑メールと判断されて確認メールが届かない場合があります。あらかじめ「seisaku@aubade.or.jp」からのメールを受信できるように設定してください。それでも届かない場合は、富山市民文化事業団 総務企画課(☎076-445-5610/平日8:30~17:15)までお問合せください。

Q:招待チケットは郵送されますか?また、有料入場券は事前に支払い・受取りができますか?

確認メールが届いた時点でお申込み完了です。招待券、有料入場券ともに、お手元への郵送はございません。当日、会場でお受取りください。また、有料入場券の代金も当日、会場でお支払いただきますようお願いします。

Q:申込フォームから申込みができません。他の申込み方法はありますか?

お電話でもお申込みいただけます。
富山市民文化事業団 総務企画課(☎076-445-5610/平日8:30~17:15)までお電話ください。

前の画面に戻る