NEW YEAR CONCERT2018 シルク・ドゥラ・シンフォニー 2018 1月5日(金)

  • 公演内容
  • 公演情報
  • 小中高生招待について
  • 小中高生招待申込フォーム

公演内容

新年は、オーバード・ホールへ。
2018年のニューイヤーコンサートは、驚きとため息の連続!

毎年恒例となった、オーバード・ホールのニューイヤーコンサート。
2018年は「サーカス」と「オーケストラ」の共演です。
目でも耳でも楽しめるコンサートで新年の始まりを祝いましょう。
ステージやホワイエを生花で彩り、お客様をお迎えします。
お客様も、いつもよりちょっとおしゃれしてお越しください。より一層コンサートを楽しむことができるでしょう。

また、今回も富山県企業メセナ文化ホール事業として、学校法人 片山学園様の特別協賛により、富山県内在住の小中高生100名様をご招待します。
お子様にとっても一流の舞台芸術を体験する機会にぴったりです。
特別なひと時をオーバード・ホールでお楽しみください。

シルク・ドゥ・ソレイユのメンバーやサーカス界のトップパフォーマーが、
フルオーケストラと共演します。

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、フルオーケストラとの共演だけを行う世界唯一のパフォーマンスグループとして2006年にアメリカで発足しました。エアリアル、フラフープ、ジャグリング、怪力男やピエロなどのメンバーからなり、いずれもシルク・ドゥ・ソレイユなどでのキャリアをもつほか、オリンピックや国際大会のゴールドメダリストも含まれています。これまでアメリカを中心に北中米にて年間50~100回の公演を行い、チケットは完売続出! 2015年には初のアジアツアーを開催しました。

名曲を「耳」でも「目」でもお楽しみください♪

プログラム Program

曲目

チャイコフスキー/白鳥の湖

バレエ音楽の代表作
子どもから大人まで知っている美しいメロディ

[エアリアル]

ハチャトゥリアン/剣の舞

剣を持って舞う戦いの踊りを表現
思わず踊り出したくなるような、どこかで耳にしたことがあるリズム

[ジャグリング]

シベリウス/フィンランディア

シベリウスが作曲した作品の中でも特に人気が高く、ミステリアスで壮大な曲

[バランシング・アクト]

ヨハン・シュトラウスⅡ/美しく青きドナウ

誰もが知っているウィンナ・ワルツの代表作
有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートでも毎年演奏される名曲

ビゼー/「カルメン組曲」より

ビゼーのオペラ作品「カルメン」の中から有名な曲を選び、編集した組曲
その中でも「ハバネラ」や「闘牛士の歌」は特に有名

[スピニングキューブ]

オッフェンバック:天国と地獄

小中学校の運動会でもおなじみの曲

[コントーション]

パフォーマンス

  • エアリアル
  • ジャグリング
  • エアリアルロープ
  • ホイール(シルクホイール)
  • バランシング・アクト
  • スピニングキューブ
  • フラフープ
  • コントーション
エアリアル

天井から吊るされた布、フープ(輪)やロープを使い、自身の体に巻き付けながら空中で演技を行います。サーカスでおなじみの空中ブランコもその中の一つです。

ジャグリング

ボールや輪、スティックなどを空中に投げて取る、を繰り返しながら、物が浮いている空間を作り出します。いわゆる“お手玉”もその1種です。

エアリアルロープ

天井から吊るされたロープを使って、登ったり下りたり、逆さになったりしながらポーズを決め、柔軟性をアピールします。こちらは、あくまでも1本のロープによります

ホイール(シルホイール)

取っ手など一切ついていない大きなリングの内側に手足をかけて、リングをまるで乗り物のように自由自在に操ります。リングはドイツのものが一般的なようで、“ジャーマンホイール”とも呼ばれます。

バランシング・アクト

演技者の筋力を駆使した芸術性の高い演技です。力強くゆっくりと、数々のポーズを作ります。一流のパフォーマーによる演技は、彫刻作品や絵画を眺めているように、人々の目をくぎ付けにします。

スピニングキューブ

大きな立体状のキューブをバトンのように目の前や頭上でくるくるとスピーディーに回します。躍動感とスピード感を同時に体感できるエキサイティングな演技です。

フラフープ

数十年前に大人気を博したフラフープ。サーカスでは何本ものフープを同時に回します。観ている人笑顔にさせる楽しいパフォーマンスです。

コントーション

人間の身体の柔軟性を表現するパフォーマンスです。身体を自由自在に曲げる演技を細いスタンドの上などで行います。海外ではスポーツの試合のハーフタイムなどで、コントーショニストが究極の柔軟性と美を表現します。

※やむをえず、曲目や演目等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

プロフィール

クリスティン・ヴァン・ロー

マッカートニー、スピアーズほか数々のビッグ・アーティストと共演
[エアリアル]

ヴラディミール・ツァルコフ

笑って泣かせる道化師
ジャグリングの腕前は世界有数
[パントマイム&ジャグリング]

エレーナ・ツァルコヴァ

ロシア政府からスポーツマスターの称号を与えられた体操のスペシャリスト
[コントーショニスト]

サーシャ・ピヴァラル

シルクドソレイユでも大活躍
国際選手権で優勝を繰り返す世界一のコントーショニスト
[コントーショニスト]

ヴィタリー・ブーザ

体操ロシア・ナショナルチームのエリート
[スピニングキューブ他]

ヴィタリー・プリコードゥコ&パヴェル・コルシュノフ

ワールドチャンピオンに2度輝いた世界最高のデュオ
[バランシング・アクト]

キエフ国立フィルハーモニー交響楽団
National Philharmonic Society of Ukraine Kiev

1995年ウクライナのキエフに本拠を置く国立フィルハーモニー協会の専属オーケストラとして創設されました。翌年、若手の第一人者ニコライ・ジャジューラが音楽監督に就任しました。
リーセンコ・ホールでは年間50回以上の定期公演を行うほか、旧ソ連を含むヨーロッパ全土から客演に招かれています。ペンデレツキ、テオドラキス等の作曲家、クレーメル、バシュメット、ヴィルサラーゼ等著名演奏家との共演も数多く、東欧における最も優れたオーケストラとして評価を確立しています。

ニコライ・ジャジューラ(指揮)
Nicolai Dyadura

1961年キエフ生まれ。1980年からキエフのチャイコフスキー音楽院に学び、指揮法をロマン・コフマンに師事、在学中の86年から88年までロシアのオムスク・フィルハーモニー交響楽団の音楽監督を務めました。1987年東京国際、88年ブダペスト国際各指揮コンクール受賞、小澤征爾からタングルウッドのサマーアカデミーに招かれ、バーンスタイン、プレヴィン等の指導を受けました。1988年シェフチェンコ記念キエフ国立歌劇場正指揮者、89年ソウル交響楽団首席指揮者を歴任、96年キエフ国立フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就任しました。世界中で演奏活動を行って高い評価を獲得しています。

公演情報

ニューイヤーコンサート2018
シルク・ドゥラ・シンフォニー

日時 2018年1月5日(金)
19:00開演(18:00開場)
会場 オーバード・ホール
プログラム チャイコフスキー/白鳥の湖
ヨハン・シュトラウス/美しく青きドナウ
ビゼー/「カルメン組曲」より
ハチャトゥリャン/「仮面舞踏会」組曲より
オッフェンバック/天国と地獄 ほか
※やむをえず曲目等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
入場料 S席7,000円 A席5,000円 学生券2,000円(大学生以下)
[全席指定・税込]
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※学生券をお持ちの方は、公演当日、空席からお席をご用意します。

本公演に、富山県内在住の小中高生100名様をご招待します。
詳しくはこちら
プレイガイド アスネットオンラインチケット
●アスネットカウンター(オーバード・ホール1階)☎076-445-5511
●チケットぴあ(Pコード:637-004)☎0570-02-9999
●ローソンチケット(Lコード:56367)☎0570-084-005
アーツナビ(富山県民会館/富山県教育文化会館/高岡文化ホール/新川文化ホール)
●富山大和
チケット発売日 アスネット会員先行発売:9月23日(土)のみ
一般発売日:9月29日(金)~
主催 (公財)富山市民文化事業団、富山市
共催 北日本新聞社 富山テレビ放送 FMとやま
後援 富山県 富山県公立文化施設協議会
メセナ企業 学校法人 片山学園
お問合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課
☎076-445-5610(平日8:30~17:15)
公演チラシ ダウンロード

小中高生招待について

〈小中高生ご招待〉 新年は、オーバード・ホールへ。
富山県企業メセナ文化ホール事業

富山の子どもたちに、舞台芸術を鑑賞してもらいたい。
2018年も学校法人 片山学園様の特別協賛により、小中高生100名様を本公演にご招待します。

学校法人片山学園 片山学園中学校・高等学校
対象 富山県内在住の小中高生
募集人数 申込先着100名様
申込開始 9月29日(金)10:00より受付を開始します。
定員になり次第、募集終了とさせていただきます。
申込方法 <申込フォーム>または<電話>でお申込みください。
申込フォームはこちら

<電話お申込み先>
(公財)富山市民文化事業団 総務企画課
☎076-445-5610(平日8:30~17:15)

※未就学児童のお申込みは、お受付けできません。ご了承ください。
※小中高生招待券と同伴される一般の方の有料入場券(A席5,000円 税込)は、隣席で4階席にてご用意する予定です。
→オーバード・ホール座席表
※同伴の方の有料入場券(A席5,000円 税込)は、アスネット会員割引対象外です。
※学生券は、公演当日の空席からお席を用意しますので、小中高生招待と隣席にはなりません。
お問合せ (公財)富山市民文化事業団 総務企画課
☎076-445-5610(平日8:30~17:15)

お申込みからコンサート当日のながれ

  • 「申込フォーム」に必要事項を入力して送信してください。
  • ご入力いただいたアドレスに確認メールが届きます。
    ※フリーメール(gmailやYahoo!メールなど)をご利用の場合、こちらからの確認メールが届かない場合がございます。
  • お申込み完了!
  • 公演当日17:30より、ご来場先着順に、入場口付近の「小中高生招待入場券お渡し所」にて、お申込者名をお申し付けください。座席指定券をお渡しします。
  • コンサートをお楽しみください♪♪

※電話で申込みされた方も、お申込みの際のお申込者名を、公演当日17:30より、ご来場先着順に「小中高生招待入場券お渡し所」にてお申し付けください。座席指定券をお渡しします。

よくあるお問合せ Q&A

Q:招待の座席は指定できますか?

招待席のご指定はできません。また、招待席は4階席でご用意する予定です。
→オーバード・ホール座席表

Q:小中高生招待の募集があることを知らずに、「学生券」を購入しました。払い戻しはできますか?

チケットの払い戻しはできません。ご了承ください。

Q:招待の小中高生の隣席で保護者がコンサートを鑑賞することは、できますか?

招待の小中高生と同伴される一般の方が、隣席でコンサートを鑑賞される場合、一般の方には有料入場券(A席5,000円 税込)を販売します。
ご希望の方は、<申込フォーム>か<電話>で小中高生招待お申込みの際に、有料入場券(A席5,000円 税込)の枚数を申込フォームに入力されるか電話でお申し付けください。
鑑賞席は、4階席でご用意する予定です。

Q:幼稚園児・保育園児は申込み可能ですか?

就学前のお子様のご入場は、ご遠慮ください。

Q:申込フォームから申込ができません。他の申込み方法はありますか?

お電話でお申込みいただけます。
富山市民文化事業団(☎076-445-5610/平日8:30~17:15)までお電話ください。

小中高生ご招待申込フォーム

【申込は終了しました!】

ご希望の方は、必要事項を入力のうえ、「確認」ボタンを押してください。送信できない場合は、お手数をおかけしますがお電話にて問合せください。

お問合せ先/(公財)富山市民文化事業団 総務企画課 ☎076-445-5610 (平日8:30~17:15)

注意事項

以下3点にご同意いただき、お申込みください。

1. 鑑賞席について
ニューイヤーコンサート2018「シルク・ドゥラ・シンフォニー」小中高生招待券と同伴される一般の方の有料入場券(A席5,000円 税込)は、4階席でご用意する予定です。
→オーバード・ホール座席表
2. 個人情報の取り扱いについて
申込にかかわる個人情報は、「ニューイヤーコンサート2018」小中高生招待に関連する業務に必要な範囲内でのみ利用させていただきます。あらかじめご了承ください。
3. 取材について
本公演では、テレビ・新聞など、報道関係者が取材をさせていただく場合がございます。写真やインタビューが放送・記事となる可能性があることをあらかじめご了承ください。

(※)は必須項目です

申込枚数(※)
小中高生招待券
(無料)
(5枚まで)
*鑑賞席は、4階席でご用意する予定です。1回のお申込みにつき、5名様まで可能です
同伴される一般の方の
有料入場券
(A席5,000円 税込)
枚 (枚数制限なし)
*一般の方は、有料で小中高生の隣席をご用意します。座席指定は、できません。鑑賞席は、4階席でご用意する予定です。この入場券はアスネット割引対象外です。公演当日17:30よりご来場先着順に、代金と引換えに座席指定券をお渡しします。
オーバード・ホール4階席とは →オーバード・ホール座席表
お申込みされる小中高生についての情報を入力してください。
複数の小中高生が招待申込みの場合、代表者の情報を入力してください。
お名前(※) (全角)
※例/舞台 花子
フリガナ(※) (全角)
※例/ブタイ ハナコ
性別(※)
学校名(※)
学年(※)
郵便番号(※) (半角)
※例/930-0858
住所(※)
※例/富山市牛島町9-28
電話番号(※) (半角)
※日中連絡がつきやすい電話番号を入力してください。
Email(※) (半角)
※申込内容をご確認いただくためのメール配信のために必要です。半角英数で入力し てください。
※フリーメール(GmailやYahoo!メールなど)をご利用の場合、こちらからの確認メールが届かない場合がございます。
複数の小中高生が招待申込みの場合、次のフォームに代表者のほかの小中高生に関する情報を入力してください。
同伴の大人の方に関する情報の入力は必要ありません。招待希望者の合計が5名を超える場合は、新たに申込フォームでお申込みください。
[同伴小中高生招待1]
お名前
学校名
学年
[同伴小中高生招待2]
お名前
学校名
学年
[同伴小中高生招待3]
お名前
学校名
学年
[同伴小中高生招待4]
お名前
学校名
学年
注意事項に同意します(※)
送信確認(※)
前の画面に戻る