オーバード・ホール×ほとり座 特別上演会 赤い靴

  • TOP
  • STORY
  • PRODUCTION
  • 公演概要

TOP

1日限りの特別上映会

4年目を迎える、富山で唯一のミニシアター「ほとり座」とタッグを組んだ特別上映会。
オーバード・ホールの約2200席もある客席からあなたのお好きな席をお選びください。十分なソーシャルディスタンスを確保し、贅沢な音響環境のもと、県内最大級スクリーンで贅沢なひとときをお過ごしください。

英国バレエの鬼才、マシュー・ボーンの話題作がスクリーンで富山へ!

古典作品を斬新な手腕で蘇らせてきたマシュー・ボーンが振付・演出を手掛けたバレエ『赤い靴』。2020年6月に予定されていた日本公演が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け中止となっていたが、2021年に映画として日本のスクリーンに初上陸することが決定!

オリヴィエ賞2冠!マシュー・ボーン×アダム・クーパー20年ぶりの再結集!

マシュー・ボーンが10代の頃から愛し続けたクラシック映画の名作、そしてアンデルセンの童話をもとに発表した『赤い靴』は、2016年のワールドプレミアで開幕前にソールドアウトを記録し、見事ローレンス・オリヴィエ賞2冠に輝いた。「マシュー・ボーン史上、最高傑作」と評され、イギリス、アメリカ中の観客を魅了した待望の話題作だ。
今回の撮影は2020年1月にサドラーズ・ウェルズ劇場で行われたが、何よりもスペシャルなのは、レルモントルフ役を抜群の演技力で客演するのが、『シンデレラ』以来20年振りにマシュー・ボーン作品に戻ってきたアダム・クーパーであること。ヴィクトリアとレルモントフのモデルとなったのは、伝説の天才ダンサー、ニジンスキーとバレエ・リュスの創始者ディアギレフといわれている。愛に生きるか、ダンサーとしての成功か、究極の選択を前に引き裂かれるヴィクトリアが苦悩の末に辿り着く先とは。巨匠バーナード・ハーマンの名曲に乗せて、愛と芸術をめぐる不朽の名作が鮮やかに蘇る。

Who is マシュー・ボーン?

1960年ロンドン生まれ。イギリスで最も人気があり成功を収めた振付家・演出家として名高い。ローレンス・オリヴィエ賞をはじめ、トニー賞の優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人として知られる。これまで「白鳥の湖」「シンデレラ」など数々のバレエ古典作品を斬新な解釈によりオリジナリティあふれる世界観に創り上げてきた。特に、男性が白鳥を踊る「白鳥の湖」はバレエの興行史上最長ロングランを記録し、トニー賞やオリヴィエ賞を含む30以上の国際的な賞を受賞した。マシュー・ボーンの作品はどれも新鮮で、バレエという枠を超えて誰もが楽しめるエンターテインメントになっておりバレエファンにとどまらず幅広い層から支持されている。2016年には、これまでの功績を称え、ナイトの称号を叙勲した。

STORY

愛と芸術をめぐるクラシック映画の名作が舞台として鮮やかに甦る

踊るために生まれてきたヴィクトリアは、レルモントフ・バレエ団を率いる伝説的プロデューサー、レルモントフに才能を見出され、バレエ団のスターとして活躍するようになる。時を同じくして入団した若き作曲家、ジュリアン。若き2人の情熱と才能が買われ、アンデルセンの童話をもとにした新作『赤い靴』に、それぞれプリマドンナと作曲家、指揮者として抜擢される。舞台は大成功、やがて恋に落ちるヴィクトリアとジュリアン。恋愛に溺れるものは、真の偉大な芸術家にはなれないと信じるレルモントフと衝突し、運命の歯車が狂い始めていく。愛に生きるか、ダンサーとしての成功か、究極の選択を前にたどり着く先とは。

Photo by Johan Persson

PRODUCTION

プロダクション

演出・振付 マシュー・ボーン
舞台・
衣装デザイン
レズ・ブラザーストン
照明 ポール・コンスタンブル
音響 ポール・グルーサス
音楽 バーナード・ハーマン
原作 映画『赤い靴』(監督:マイケル・パウエル&エメリック・プレスバーガー)および、ハンス・クリスチャン・アンデルセンによる同名童話
撮影場所 サドラーズ・ウェルズ劇場/撮影時期:2020年1月/上映時間:97分
提供 MORE2SCREEN/配給:ミモザフィルムズ/配給・宣伝協力:dbi inc
後援 ブリティッシュ・カウンシル

キャスト

  • ボリス・レルモントフ(バレエ団プロデューサー)
    アダム・クーパー
  • ヴィクトリア・ペイジ(新星バレリーナ)
    アシュリー・ショー
  • ジュリアン・クラスター(苦悩の若き作曲家)
    ドミニク・ノース
  • イリナ・ボロンスカヤ(プリマドンナ)
    ミケラ・メアッツァ
  • イヴァン・ボレスラウスキー(プリンシパル)
    リアム・ムーア
  • グリシャ・リュボフ(バレエマスター)
    グレン・グラハム
© ILLUMINATIONS AND NEW ADVENTURES LIMITED MMXX  PHOTO BY JOHAN PERSSON

【マシュー・ボーン IN CINEMA 公式サイト】mb-redshoes.com

公演概要

日時 2021年3月28日(日)13:30開演(13:00開場)
上映時間 97分
会場 オーバード・ホール
チケット ≪全席指定・税込≫
一般1,800円
アスネット会員・ほとり座会員1.600円
※未就学児入場不可 ※客席は間隔を空けて販売します。
ご来場にあたってのお願い ご来場される皆さまへのお知らせとお願い
ご来場の際は、必ずチケット半券に入場者の氏名・電話番号をご記入ください。 ※新型コロナウィルス感染症対策を徹底して上演します。感染状況によっては開催に変更が生じる場合がございます。ご来場前にはオーバード・ホール公式HPで最新情報をご確認ください。
発売日 アスネット会員先行発売 2月12日(金)のみ
一般発売 2月20日(土)~
プレイガイド アスネットカウンター TEL:076-445-5511 10:00~18:00 月曜日定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)
アスネットオンラインチケット(24時間予約可能)
ほとり座
チケットぴあ:t-pia.jp
(Pコード:551-404)

ローソンチケット:l-tike.com
(Lコード:52997)
主催・お問い合わせ (公財)富山市民文化事業団(平日8:30~17:15)TEL:076-445-5610
ほとり座 TEL:076-422-0821
前の画面に戻る