Night Milk ナイトミルク in プラネタリウム 2017.7.28(Fri) 19:00 start

  • TOP
  • 出演者プロフィール
  • 開催概要
  • 開場アクセス

TOP

音楽と星空と。

2016年12月公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」(原作:山内マリコ)で、蒼井優の恋人役としてスクリーンデビューを果たし、人気急上昇中の石崎ひゅーい。今年3月、オーバード・ホールで開催された「billboard classics festival 2017 in TOYAMA」に出演し、満席の観客を虜にしたことも記憶に新しい。
その石崎ひゅーいが、再び富山でライヴを開催。自身のインターネットラジオ番組「ナイトミルク」で演奏した様々なジャンルの名曲カバーを中心にお贈りする。エモーショナルで躍動感に満ちたヴォーカル、トオミヨウのキーボード、さらに富山ゆかりの弦楽四重奏が織りなす名曲…それだけでも期待が高まるが、今回の会場は富山市科学博物館のプラネタリウム!満天の星空や、学芸員がセレクトした映像が映し出され、特別な空間でのライヴになることは間違いない。一夜限りの贅沢なひとときをお見逃しなく。

石崎ひゅーいのインターネットラジオ番組『ナイトミルク』

シンガーソングライター“石崎ひゅーい”が送るインターネットラジオ番組『ナイトミルク』(毎月第1、第3木曜日 22:00より配信)。番組では、ゲストにトオミヨウを迎え、歌とローズ・ピアノの弾き語りでカバー曲をお届けしています。
リスナーからのメールを読んだり、お悩みに答えたり…まるで2人が部屋で話しているのをこっそり聞いている様な、そんなゆるりとした時間をお楽しみいただけます。
http://www.ustream.tv/channel/huwie-ishizaki-ust-live

出演者プロフィール

石崎ひゅーい(Vo)

本名。2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。
2013年4月、2ndシングル「夜間飛行」が、テレビ東京ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」のEDテーマとなり監督の園子温の独特の世界観にハマり異例のエンディングに本人出演などが話題となる。7月、1stフルアルバム「独立前夜」をリリース。
2016年5月には、約3年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「花瓶の花」を発売。12月3日公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」(原作:山内マリコ、監督:松居大悟、主演:蒼井優)にてスクリーンデビュー。最新アルバム「アタラズモトオカラズ」は須藤晃をプロデューサーに迎えた意欲作。
http://www.ishizakihuwie.com/

トオミ ヨウ(Key)

1980年11月14日生まれ B型
幼少の頃習ったピアノをきっかけに音楽を作り始める。
アレンジでの参加やライブサポート等で、槇原敬之、JUJU、玉置浩二、石崎ひゅーい、ecosystem、ポルノグラフィティ、馬場俊英、トータス松本、土岐麻子、Aqua Timez、Skoop On Somebody他、数多くのアーティストと共演。舞台音楽や映画音楽なども手がける。
http://www.tomiyo.info

Night Milk Strings

「ナイトミルクinプラネタリウム」のため特別に結成された、弦楽四重奏団。メンバーは北陸を拠点に全国各地で活動している演奏家。それぞれ、国内主要オーケストラやトップアーティストとの共演多数。クラシックは勿論、ミュージカル、ポップスなど活躍の幅は多岐に渡る。

藤田千穂(Vn)

東京都立芸術高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科、同研究科、ウィーン市立音楽院修了。
神奈川音楽コンクール最優秀賞、日本クラシック音楽コンクール特別賞、全日本ソリストコンテスト優秀賞、YBP国際音楽コンクール技能賞。スイスの国際音楽祭「ティチノ・ムジカ」にてソロリサイタル開催。中島みゆき「夜会」(vol.11~14)にてストリングを担当。
西川まこと、奥田富士子、奥田雅代、霜佐紀子、小林健次、トーマス・クリスティアン、アレクサンダー・アレンコフの各氏に師事。
現在、室内楽、オーケストラ等で演奏活動をしている他、ピアノとヴァイオリンと語りによるアンサンブルユニット「エンジェリズム」のメンバーとして子供のためのコンサートに力を注いでいる。また、後進の指導にもあたる。

新井紗央理(Vn)

富山県立富山中部高等学校を経て東京音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。
2003年 第20回富山県青少年音楽コンクール 最優秀賞、NHK富山放送局長賞受賞。
2007年 第8回大阪国際音楽コンクール ヴィルトーゾコース第4位。
2010年 チョン・ミョンフン指揮 特別演奏会“リゴレット”に出演。
2012年 小林研一郎指揮 シンフォニーオーケストラ ヨーロッパ演奏旅行に参加。
これまでにヴァイオリンを小澤眞琴、進藤義武、中村静香の各氏に、室内楽を藤原浜雄、堀了介、横山俊朗、店村眞積、水島愛子の各氏に師事。
現在、SOSEIミュージックアカデミーヴァイオリン講師。新井ヴァイオリン・チェロ教室主宰。後進への指導のかたわら、県内外においてソロ・室内楽・オーケストラの演奏活動を積極的に行っている。

高田愛子(Vla)

富山県出身。
ピアノを4歳から、ヴァイオリンを5歳から始める。富山県立呉羽高等学校、愛知県立芸術大学を経て、桐朋学園大学院大学(修士課程)修了。大学院在学中に桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。富山県青少年音楽コンクール大賞、全日本学生音楽コンクール入選、富山県新人演奏会にて北日本新聞音楽奨励賞、併せて富山県知事賞を受賞。
JTアートホール期待の音大生によるアフタヌーンコンサート、ソウルセジョンホールでの日韓交歓室内楽演奏会等多くの演奏会に出演。
最近では朗読や絵画といった他ジャンルとコラボレーションしたアートコンサートの企画・出演を行っている。
これまでヴァイオリンを故大沢和夫、小林健次、進藤義武、藤原浜雄の各氏に師事。
教育活動は2000年より富山市、山形市、仙台市の音楽教室、ヴァイオリン教室を経て、2015年より石川県金沢市にてヴァイオリン教室を開講。
その他に富山県立呉羽高等学校管弦楽部、石川県ジュニアオーケストラにてトレーナー、北國新聞文化センター講師を務める。

井上貴信(Vc)

3歳でヴァイオリンを始め、10歳でチェロに転向。
東京音楽大学付属高等学校、同大学を経て、同研究科を修了。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。
2012年、2014年には、ドイツで行われた国際音楽祭“CIMF in Germany”に全額奨学金を受け参加。期間中、多数の演奏会に出演し、いずれも好評を得る。
2012年~2014年、フェリス女学院大学音楽学部非常勤副手。
ソロや室内楽、オーケストラ、またアーティストのサポート等、幅広い分野での演奏活動を行う傍ら、富山市の新井ヴァイオリン・チェロ教室にて後進の指導にあたっている。
今までに、松波恵子、堀了介、田中雅弘の各氏に師事。

公演概要

オーバード・ホールpresents
ナイトミルク in プラネタリウム

出演 石崎ひゅーい、トオミヨウ、Night Milk Strings
開催日時 2017年7月28日(金)
19:00開演(18:30開場)
入場料 一般券 3,000円 ジュニア券 2,000円(高校生以下)
[全席指定・税込]
※未就学児入場不可。
※ジュニア券はアスネット会員割引対象外となります。
※当日、富山市科学博物館は17:00でいったん閉館します。チケットをお持ちの方は17:30以降入館が可能です。
なお、17:00前の入館には、別途「入館料」が必要です。
プレイガイド アスネットカウンター☎076-445-5511 営業時間10:00~18:00/月曜日定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)
アスネットオンラインチケット
富山市科学博物館ミュージアムショップ
チケットぴあ(Pコード:333-437)
ローソンチケット(Lコード:55661)
チケット発売 5月19日(金)
主催 公益財団法人富山市民文化事業団、富山市
共催 北日本新聞社、北日本放送、エフエムとやま、富山シティエフエム、(株)シー・エー・ピー
協力 富山市科学博物館
お問い合わせ (公財)富山市民文化事業団 ☎076-445-5610(平日8:30~17:15)

開場アクセス

富山市科学博物館
富山市西中野町一丁目8-31 ☎076-491-2123 アクセス

[バス] 富山駅から辰尾団地・猪谷・国際大学・笹津・福沢・国立高専行きに乗車、「西中野口」下車正面。
[市内電車] 富山駅から南富山行きに乗車、「西中野」下車、徒歩5分。
[自動車] 駐車場(城南公園南側100台、北側25台)無料。富山インターから3km、富山空港から6km。

前の画面に戻る