billborad classics festival 2017 〜winter special〜 12/5(火) 19:00 (18:00 開場)

  • TOP
  • プロフィール
  • 公演概要
  • アスネットオンラインチケット購入

TOP

ポップス&オーケストラの華麗な融合

日本を代表するアーティストとオーケストラとの夢の競演“ビルボードクラシックス”。
3度目となる今回は、タケカワユキヒデ、石井竜也、八神純子、小柳ゆき、石崎ひゅーいがオーバード・ホールに登場。
時代を超えて輝き続ける名曲の数々を、圧倒的な歌唱と、美しいフルオーケストラの演奏で味わう。
富山公演でしか見られない豪華メンバーによる、一夜限りのドラマティックな夢のステージをお愉しみください。

プロフィール

タケカワユキヒデ

1952年10月22日埼玉生まれ。音大教授の父を持ち、5歳からバイオリン、10歳から作曲を始める。
1975年、東京外国語大学在学中に全曲英語詞のアルバム「走り去るロマン」でソロアーティストとしてデビュー。 翌76年にゴダイゴ結成。ボーカルと作曲を担当し「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」「ビューティフルネーム」など、数多くのヒット曲を生む。80年代以降もヒットメーカーとして、アーティストへの楽曲提供や、映画音楽にCMソング・主題歌等を数多く手掛ける。
現在は音楽活動の他、エッセイなどの執筆活動、テレビ・ラジオ番組への出演や講演・コンサート活動と幅広く活躍中。2006年には結成30周年を機にゴダイゴも恒久的再始動を宣言する。
2016年ゴダイゴは、結成40周年を迎え、今後ますます精力的な活動を予定している。

オフィシャルサイト
http://www.mediatv.ne.jp/musicpro/takekawa/index.html

石井竜也

茨城県出身。高校卒業後、画家を目指し上京。’85年米米CLUBとしてデビュー。グループの活動を経て、映画監督、各種プロデュース、オブジェ創作などを含め、音楽活動を軸にソロ・アーティストして活動中。
‘01年9・11のアメリカ同時多発テロをきっかけに、’02年から愛と平和を願うアート・インスタレーション「GROUND ANGEL」を主宰、’11年の東日本大震災発生からは被災者支援を軸とした活動を行っている。’15年にはアーティスト活動30周年を、今年’17年にはソロデビュー20周年の節目を迎え、新しいことに精力的に挑戦し続けている。

八神純子

“重ねた日々が加えた色や艶。上手い、では言い足りない”
伸びやかで濁りも影もない声、小さなホールならマイクを必要としないのではないかと思わせる豊かな声量、そして確かで安定した音程。一つ一つの言葉を丁寧に伝える歌が、聴く人の心を揺さぶるシンガーソングライター。1978年に「思い出は美しすぎて」でのデビュー以来、「みずいろの雨」「ポーラー・スター」「パープル タウン~ You Oughta Know By Now」など数々のヒット曲を生み出した。
一時中断した音楽活動を2011年より再開以来、オリジナルアルバム「Here I am ~ Head to Toe~」そして「There you are」の制作や全国各地での様々な編成でのコンサートを行ってきた。
2017年はスペシャルコンサート「ヤガ祭り」渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて幕開け、「ビルボードクラシックス・プレミアムシンフォニックコンサート」「ビルボードライブ・The Night Flight 4」「CONCERT TOUR 2017〜There you are〜」「キミの街へ」などのコンサートが続く。

オフィシャルサイト http://junkoyagami.com/
公式facebook https://www.facebook.com/junkoyagami.official
公式Twitter https://twitter.com/junko_yagami

小柳ゆき

1982年1月26日生まれ。埼玉県出身。
現役高校生のシンガーとして「あなたのキスを数えましょう 〜 You were mine 〜」で1999年デビュ−。
2000年5月24日発売「Koyanagi the Covers PRODUCT 1」は洋楽カヴァー・アルバムとして初のオリコン1位を獲得。また、ホイットニー・ヒュ−ストンのプロデューサーとして知られる米国 R&Bシーンの重鎮、Kashifとのデュエット作品リリ−ス、国際的にも注目される。2004年1月に、デビュー以降2003年までのカヴァーも含めた全シングルを収録したベスト・アルバム「MY ALL」をリリース。2004年1月からロンドンでも生活を経験した後、ロンドンレコーディング曲も収録したオリジナル・アルバム 「i’ll be Travelin Home」を リリース。2010年2月にはデビュー10周年記念ベストアルバム「The Best Now&Then ~ 10th Anniversary ~」を発売。2013年3月には「YUKI KOYANAGI LIVE TOUR 2012 Believe in yourself BEST SELECTION」のライブアルバムのリリース。4月にはオリジナル楽曲として4年6ヶ月ぶりとなる新曲「ジェットコースター」をリリース。同曲は富士急ハイランド2013春のイメージソングに決定。7月には北乃きい、稲森いずみ主演の映画【爆心 長崎の空】の主題歌「ひまわり」が決定。8月にはTHE CONVOY 今村ねずみが仕掛けるエンターテインメントショウの舞台出演。
世界も視野に入れた音楽活動や、ミュージカルなど活躍の場を広げている。

石崎ひゅーい

石崎ひゅーいは本名。
2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。
2013年4月、2ndシングル「夜間飛行」が、テレビ東京ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」のEDテーマとなり監督の園子温の独特の世界観にハマり異例のエンディングに本人出演などが話題となる。7月1stフルアルバム「独立前夜」をリリース。2016年5月には、約3年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「花瓶の花」を発売。12月3日公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」(原作:山内マリコ、監督:松居大悟、主演:蒼井優)にてスクリーンデビュー。
2016年12月7日に須藤晃をプロデューサーに迎えたアルバム「アタラズモトオカラズ」を発売。作品の特異性と際立つボーカル力で最も注目されるシンガーソングライター。2017年8月から弾き語りワンマンツアー「きびだんご」(全国15箇所)、12月からはバンドワンマンツアー「鬼退治」(東名阪)を開催。

オフィシャルサイト http://www.ishizakihuwie.com

栁澤 寿男(指揮)

旧ユーゴを拠点に活動する日本人指揮者。2005-07年マケドニア旧ユーゴ国立歌劇場首席指揮者。2007年、NATO軍の空爆以降、国連統治下にあったコソボ自治州において、コソボフィル首席指揮者に就任。ベオグラード国立歌劇場、セルビア国立放送響、サラエボフィル、アルバニア国立放送響、プラハ響、サンクトペテルブルグ響などに客演。2007年、バルカン半島の民族共栄を願いバルカン室内管弦楽団設立。これまでにウィーン楽友協会ホールをはじめ、ニューヨーク、ジュネーヴ、東京などでWorld Peace Concertを開催し、諏訪内晶子、清水和音、ペーテル・ヤブロンスキーなどの各氏と協演。2016年、ジュネーヴ国連欧州本部で演奏。2017年秋は、ウィーンのコンツェルトハウスにてパスカル・ロジェ氏と協演予定。日本国内では新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東京都響、東京響、シティフィル、札幌響、仙台フィル、群馬響、名古屋フィル、アンサンブル金沢、京都市響、大阪フィル、関西フィル、兵庫芸文センター管、九州響などに客演。著書に「バルカンから響け!歓喜の歌(晋遊舎)」。現在、バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィル首席指揮者、ベオグラード・シンフォニエッタ名誉首席指揮者、ニーシュ響首席客演指揮者。

オーケストラ・アンサンブル金沢(管弦楽)

1988年、岩城宏之が創設音楽監督を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県と金沢市が設立。金沢駅に隣接する石川県立音楽堂を本拠地とし、定期公演、海外公演など年間約100公演を行う。
設立時よりコンポーザー・イン・レジデンス(現コンポーザー・オブ・ザ・イヤー)制を実施。ジュニアの指導、邦楽との共同制作など育成・普及活動にも積極的に取り組む。メジャーレーベルより90枚を超えるCDを発売。2007年より井上道義が音楽監督を務める。

オフィシャルサイト http://www.oek.jp/

公演概要

billboard classics festival 2017 ~winter special~

日時 2017年12月5日(火)
19:00開演(18:00開場)
会場 オーバード・ホール
チケット S席8,500円、A席7,000円、B席5,000円、学生券(大学生以下)2,000円(限定50席)
[全席指定・税込]
※未就学児童のご入場はお断りします。
※学生券は小学生から大学生までが対象で、アスネットカウンター及び、アスネットオンラインチケットのみで販売します。
※学生券をお持ちの方は、公演当日、空席からお席をご用意します。
※やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
プレイガイド アスネットカウンター ☎076-445-5511 営業時間10:00~18:00/月曜日定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)
アスネットオンラインチケット
チケットぴあ ☎0570-02-9999 (Pコード:342-610)
ローソンチケット ☎0570-084-005 (Lコード:57404)
アーツナビ
富山大和
発売日 アスネット会員先行発売日:2017年9月30日(土)のみ
一般発売日:2017年10月7日(土)
主催 (公財)富山市民文化事業団、富山市
共催 北日本新聞社、北日本放送
後援 ビルボードジャパン
企画制作 (公財)富山市民文化事業団、ビルボードジャパン
お問い合わせ (公財)富山市民文化事業団
☎076-445-5610(8:30~17:15平日のみ)
チラシダウンロード
チケットのお求めはこちら
前の画面に戻る