公演・催し物

【中止】AUBADE小劇場1「めにみえない みみにしたい」

こちらの公演は中止となりました

チケット払い戻し情報についてはこちらをご覧ください

8月16日(月)11時半、15時から予定していた『めにみえない みみにしたい』富山公演、8月15日(日)13時から予定していた関連企画「地図のワークショップ+α」につきましては、事前に実施したPCR検査において、富山公演へ参加を予定していた公演関係者より新型コロナウイルス感染症の陽性反応者が1名確認されたことから、お客様の安全と健康の確保のため、また出演者・スタッフへのPCR検査を改めて実施し陰性を確認する必要があるため、開催を中止とさせていただきます。公演のご鑑賞ならびにワークショップへのご参加を楽しみにされていたお客様には、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

主催 公益財団法人富山市民文化事業団、富山市
お問合せ:公益財団法人富山市民文化事業団 TEL.076-445-5610 (平日8:30~17:15)

注目の演劇作家・藤田貴大による “大人と子どもが一緒に楽しむ演劇”

今、最も注目を集める演劇作家のひとり、藤田貴大(マームとジプシー)が生み出した、子どもから大人まで一緒に楽しめる演劇作品。全国各地で上演されている話題作が、富山初登場です!

主人公は、おねしょに悩むおんなのこ。飼い猫のにゃあにゃあちゃんから聞いた古い言い伝えを叶えるため、夜の森へ出かけていきます。

4人の個性的な俳優たち、物語をやさしく包むクラムボン「原田郁子」の音楽、シンプルなフォルムのなかに個性をさりげなく見せる「suzuki takayuki」 の衣装。これらが溶け合って、絵本のような幻想的な空間をつくりあげます。
子どもも大人も、ファンタジックな世界へご一緒に。

  photo 細野晋司

作・演出

藤田貴大

音楽

原田郁子

衣装

suzuki takayuki

出演

伊野香織、川崎ゆり子、成田亜佑美、長谷川洋子

関連企画

【応募は終了しました】
多くのご応募、ありがとうございました。ご応募いただいた皆様に、抽選結果を発送しました。

藤田貴大による「地図のワークショップ+α」

「朝、最初に話した人は?」「会場までの道のりは?」藤田貴大がワークショップ参加者へインタビューをしながら、それぞれの風景をみんなで再現します。さらに童話を題材に小さな場面をみんなで作ります。演劇作りを体験する2時間。演劇未経験者大歓迎です!!

講師:藤田貴大
日時:令和3年8月15日(日)13時~15時
会場:オーバード・ホール リハーサル室
対象:富山県内在住の小学1年生~6年生
定員:10名程度(応募多数の場合、抽選)
参加費:無料
申込方法:「めにみえない みみにした」特集ページからお申込みください。特集ページは5月下旬OPEN予定!
募集締切:7月21日(水) 応募多数の場合は抽選して7月30日(金)までに結果をメールでご案内します。

公演概要

日程

2021年8月16日(月)

時間

①11:30開演 ②15:00開演 (全2回公演/開場各回20分前)
チケットは両公演とも完売しました。

会場

オーバード・ホール舞台上特設シアター

料金

チケットは完売しました。
<全席自由・整理番号付き・税込> 一般2,000円 小学生以下1,000円
※推奨年齢:4歳以上
※2歳未満の膝上鑑賞は無料(保護者1名につき、お子さま1名まで)
※本公演は舞台上の特設ステージで上演するため、客席および椅子の形状が通常と異なります。客席の一部は芝生席となります。
※当日は整理番号順でのご入場となります。
※上演時間は約55分(予定)

主催

(公財)富山市民文化事業団、富山市

共催

富山テレビ放送 北日本新聞社

後援

富山市教育委員会 

助成

一般財団法人地域創造、文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

企画制作

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、合同会社マームとジプシー

お問合せ

(公財)富山市民文化事業団 TEL076-445-5610(平日8:30~17:15)

チケット情報

アスネット会員先行発売日 5月22日(土)のみ
一般発売日 5月30日(日)~

その他の
プレイガイド

ローソンチケット(Lコード=55111)取扱い終了
チケットぴあ (Pコード=506-288)取扱い終了

おすすめ公演

前の画面に戻る

開催カレンダー CALENDER

2021年09月

   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30