トピックス・新着情報

2020.02.17(月) 

まもなく開催!「billboard classics festival 2020 in TOYAMA」大黒摩季さんからメッセージが届きました!

これまで「billboard classics festival」へのご出演の経験はありますでしょうか。

富山での出演は初めてですが、ビルボードクラシックスでは昨年、千葉での公演に出演させていただきましたし、8月にはアレサ・フランクリン追悼ライブでビルボードライブ東京でもお世話になっています!全てミュージシャンによる生演奏でのライブと、普段と違った大人なステージに凛とした気持ちで臨ませていただき、同時に心地よい緊張感でした!

「billboard classics festival」の見どころは、フルオケーケストラとの豪華な共演ですが、普段とはどう違いますか?

いつもイケイケHyperな、運動会さながらの体育会系ライブをやっているので、オーケストラをバックにちょっとアカデミックな気分でできる文科系コンサートは、私にとっても刺激的でありながら癒しの場になっています!
実は三歳からクラシックPianoを始め、ROCKにさえ出会わなければ(笑)順当に音楽大学に進む教育も受けてきたので、オーケストラは勿論クラシックの柔らかで温かくナチュラルな音世界はとても安心できる、実家に帰ってきた気分に近いのかもしれません。

普段の大黒摩季サウンドが格闘技的なスポーツだとすれば、ビルボードクラシックスはしなやかに美しい新体操のように、ライブ終わりには心のストレッチとデトックスをしてくれ雨上がりのフレッシュな気持ちみたいにしてもらえる、そこがこよなく好きです。

ヒット曲「ら・ら・ら」のオーケストラバージョンの見どころ、魅力を教えて下さい。 

ライブでは毎回お客様と一緒になって楽しむ曲になっていますが、そこはオーケストラがバックになってもブレずに、一緒になって盛り上がりたいと思います☆彡

音響的にもオーバード・ホールは残響時間が長く、自然に重なる声の層が舞台へと押し寄せてきますし、逆にこちらの声や演奏もデジタル機材に頼らずとも客席へ届きやすいので、お客様の温かい声がオーガンジーみたいに体を包み込み、感動はひとしおだと思います!!楽しみにしていてください♪

お疲れな方、ストレスFullな方ほど、Humanな温もり溢れる、その日の『ら・ら・ら』世界をご堪能下さい♥

幅広くご活躍されていらっしゃいますが、活動休止を経て、ご心境の変化などは?

歌手として作家としてミュージシャンとして、波乱万丈な女子として、天才でもない美貌もない只、音楽が “ 好き ” だけで夢見て追いかけて、理想や期待に圧し潰されそうになりながらも、本気でもがき努力した人にだけ貰えるForce☆『自分を超える』『予想を超えた自分』が、今なのかもしれません。
病気で失った機能があっても、人はすごいものでそれを助ける新しい機能が育ちました。
昨年大晦日に50歳を迎えたにもかかわらず、音域は人生最高の4オクターブハーフに広がり、免疫Girlと呼ばれるほど病欠なし、筋力も増し、大黒摩季を脱いだ普通の主婦を本気でやったこともあり作品創りのネタも尽きない、アーティストとしては最高です(笑)。
世知辛い世の中で心を縮められている世間様には大変恐縮ですが、アーティスト人生で一番絶好調という怖いくらいの状況に、びっくりしながらも回遊魚のように毎日幸せな音楽漬けの楽しんでいます♪
日々、いま生かされていることに感謝です☆彡

富山に来県されたことはありますか。富山の印象や思い出があれば教えて下さい。

富山には、ツアーで何度かお邪魔しています!
やはり、海の幸が大好物な私にとっては、北陸は第2の故郷のような気分で、白エビ♪ホタルイカ♪ブリ♪鱒寿司♪氷見うどん♪富山ブラック♪・・・♥こうしてもう調べなくても言えちゃうくらい好きなものだらけ!!
しかも立山連峰からの雪解け水からなる地下水が美味しいから、出来上がるお酒も上質(♥0♥)
大好きなもの祭りで、もはやLOVE♥富山。

4月から始まる全国ツアーでも6/25に砺波市文化会館に伺います!私も今から楽しみ♪
お近くの方は是非、遊びに来てください!全国の皆様も富山グルメを堪能プチTripも良いかと♪

大黒摩季さん、お忙しいなか、富山の皆さんへのメッセージありがとうございました!

「billboard classics festival 2020 in TOYAMA」特集ページはコチラ

カテゴリー

開催カレンダー CALENDER

2020年04月

   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30