公演・催し物

【開催中止】楽市楽座 アート・ショーケースⅡ

こちらの公演は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、中止となりました。

楽しみにされていました皆様には、大変なご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。
何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

2020年3月16日
公益財団法人 富山市民文化事業団

 

「音楽とアートのお花見会」
“楽”に観て聴いて“楽しく”体感♪ 桜より一足早い、パフォーマンス開花宣言!

ジャンルを超えた様々なアートがいちどに体感できる「楽市楽座」。昨年、大変ご好評いただき、今年も開催決定!ホワイエは普段と違う雰囲気に装飾され、アートと人が混沌(カオス)となって繰り広げる「オーバード・ホールの感謝祭」!新しい発見と出会いがありますよう。皆さまのご来場をお待ちしています!

タイムテーブル等の詳細は「楽市楽座」特集ページをご覧ください。

オーバード・ホール 舞台上

<ひびのこづえの“コスチューム”×ダンス×音楽で魅せるパフォーマンス!>

NHK Eテレ「にほんごであそぼ」はじめ様々な舞台作品で活躍するコスチュームアーティスト・ひびのこづえが手がける衣装を身にまとったダンサーが、至近距離で踊る!子どもから大人まで楽しめるステージ!

『Rinne』

巨大な魚が現れ海に誘う。海藻が波に揺れエビや夜光虫が戯れる。海から広がり生まれた不思議な衣装をまとい、二人のキュートなダンサーが躍る。
衣装:ひびのこづえ
パフォーマー:浅沼圭、高岡沙綾
音楽:川瀬浩介
『FLY、FLY、FLY』

家族や人生、生命の循環を、渡り鳥である白鳥のイメージに重ねて。ロマンティックな曲とともに、ありふれた日常の風景から生命の神秘を世界で活躍するダンサーが描く。
衣装:ひびのこづえ
パフォーマー:島地保武
音楽:川瀬浩介

オーバード・ホール ホワイエ

<様々なジャンルのアーティストが次々に登場!>

【ライブペインティング・ワークショップ】

関口彩
【音楽紙芝居】

武徹太郎
【サーカス×音楽】

頭と口(渡邉尚)+中川裕貴
【コンテンポラリーダンス】

森下真樹
【舞踏/金粉ショウ】

舞踏家集団デュ社
【ストリート・ジャズ・サックス・アンサンブル】

HIBI★Chazz-K
【ヴァイオリン】

奥村愛
【ハープ】

山宮るり子

ハイビジョンシアター

<活弁ライブ>
2本立て上映:『月世界旅行』&『チャップリンの冒険』


活動写真弁士:山内菜々子

ギター:湯浅ジョウイチ

公演概要

日程

2020年3月28日(土)、29日(日)

時間

28日(土)17:00~21:00
29日(日)10:00~18:00
※タイムテーブル等の詳細は「楽市楽座」特集ページをご覧ください。

会場

オーバード・ホール(舞台上、ホワイエ、ハイビジョンシアター)

料金

入場無料

主催

(公財)富山市民文化事業団、富山市

共催

北日本新聞社

協力

ハミングバード、本瀬齋田建築設計事務所、クリエイティブ、ハイウッド、コンサートイマジン

お問合せ

(公財)富山市民文化事業団 総務企画課 TEL:076-445-5610

チケット情報

入場無料

前の画面に戻る

開催カレンダー CALENDER

2020年04月

   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30